今日の空 (別ウィンドウ)
イベントカレンダー(別ウィンドウ)

 今日はいい天気で、暑い一日だった。半袖でも充分なほど。夜になって小雨がふったけど明日は果たして朝陽は見えるかな。それより起きれるかどうかの方が問題か。

さて1999年も残りわずかです。今年もご声援ありがとうございました。

1999/12/31(金)

 曇から雨ってな感じ。東京からの知人が天地に行くとのことで、顔出しした。店主お手製の一足早い年越しそばをごちそうになった。優しい味がした。

1999/12/30(木)

 曇。今日は東江千鶴のライブがコザのMOD'Sである日。早めに着いたので、久しぶりに「南京食堂」へ。例によって小籠包と酸辣湯を注文したけど美味い。その後は地球雑貨と私の部屋をのぞいてからライブハウスへ。星光堂の笠原さんに本人を紹介してもらった。始まるまでは客入りが心配で、雨も降ってきたんだけど結局満席となってよかった。ライブもよかったですよ。

1999/12/29(水)

 晴れ。今日から、妻と娘は宮崎の実家へ。空港へ送っていく道すがら、「ゆーじ小」に寄ったが、1時半の時点でやっぱり売り切れだった。で、「えんがん」へ。魚のバター焼きはグルクンだった。定食で800円。私は刺身の盛り合わせ1,000円を定食にして1,150円。グルクンは美味かったけど、刺身の方は、種類はかんぱち、マグロ、イカ、サーモンなどがあったが、味は今一だったのは、10/12に食べた黒カンパチが美味しかっただけに残念。

1999/12/28(火)

 晴れ。

1999/12/27(月)

 晴れ。夕方から東南植物楽園のミレニアムワンダーランド2000に行った。2年振りかな。園内イルミネーション、ミュージカル美女と野獣、レーザーショーなどがあった。このもようは、近々アップしたいと思う。1/2まで今回はやってる。

1999/12/26(日)

 晴れ。友人に呼ばれて、玉城村の「浜辺の茶屋」へ久しぶりに行った。いい天気で、開け放れた窓から見える水平線が眩しかった。向かいの藤作家の小川さんのバスケットスタジオにお伺いしたんだけど、気さくな方で飼っている犬と猫の話をたくさん聞くことができた。宮古の出身だそうで、美味しいそばも御馳走になってしまたった。今度ゆっくりと遊びに来たいものである。

1999/12/25(土)

 朝、雨だったけど、とっても綺麗な二重の虹が見えたそうだ。まだ起きてなくて残念。

1999/12/24(金)

 晴れのいい天気。今日は毛蟹パーティだった。毛蟹の他に、白子、牡蛎など新鮮なのを空輸してもらった。途中からK夫妻が、鹿肉を持っての登場でさらに盛り上がった夜だった。

1999/12/23(木)

 今日は天気が悪く、寒い。夜は北谷で第1回NVO(North Valley Okinawa)があった。漢字トークの開発者で、リアルオーディオの副社長の比嘉ジェームス氏の講演と質疑応答があったんだけど、すんごくよかったです。名嘉睦稔さんともお話できたし、りんけんさんとは、ZANで仲間と朝までいろいろと しゃべってました。すごくインスパイアされた夜でした。帰宅は朝の6時になってしまった。(^_^;)

1999/12/22(水)

 昨日に比べるといい天気。しかし、夕方から冷える。東京からスタッフが来ていたので、「くぇ〜ぶう」へ。残念ながら、今回もスーチカーは売りきれていた。と言っても7時半に行ったんだけど。
その後、天地へ寄ったら、東江千鶴のニューアルバムをゲットできた。

1999/12/21(火)

 今朝もとっても寒いぞ。

1999/12/20(月)

 小雨が降ったり曇の一日。風も強くて寒い。昼は家族で久しぶりにJAアロマの2階にある「シーサー亭」のランチバイキングに行った。980円。常時出ている品数は多くはないが、単なる補給ではなく違う種類がでてくるので、ゆっくりした方がいいだろうね。サラダとフルーツが充実しているのはいい。駐車場の隣りに併設されているグリーンパルの中の薬草茶屋は行ってみる価値がある。

1999/12/19(日)

 曇で寒い一日。夜は読谷の陶真窯の相馬邸で、音楽と陶の夕べと銘打って、クリスマスコンサートがあり行く機会に恵まれたので行ってきた。相馬さんは、とても気さくな方で、奥さんは八千草薫に似たきれいな方だった。自宅の2階で催されたんだけど50人位集まって盛況だった。スーチカーは特に美味だったし、エリメンタルチーズの入ったライスもいけた。クラシックを聞く機会はめったにないだけに新鮮だった。

1999/12/18(土)

 朝から雨で一日中雨。

アクアポリスを管理運営する第三セクターのアクアパークは十六日、債務超過および財務ひっ迫を理由に、那覇地裁に破産申請し、事実上倒産。負債総額は6億8,000万で、来週早々にも破産宣告される見通し。県が出資する第三セクターの倒産は初めて。沖縄に最初に来た時がちょうど海洋博の時だった。アクアポリス「海―その望ましい未来」をテーマに、そのシンボル施設だっただけに寂しいな。本部町の岸本恵光同町観光協会長も「洋上未来都市のモデルとして国が製作したもので、破産申請は科学技術による未来都市建設の否定のようで寂しい」と述べたそうだ。

1999/12/17(金)

 今日も少しだけ青空が見えるけど曇。なぜか、伊佐交差点から城間まで渋滞だった。

1999/12/16(木)

 朝は小雨で、その後曇天。
今日は、今年最後の「久米の仙人会」。盛況だった。抽選会もあり、珍しく当たってしまった。が、同じ番号の人がもう一人いるというハプニングがあり賞品は後日、郵送されてくるらしい。賞品はヒージャーなんだけど、どんなのが送られてくるのやら、ちょっと楽しみ。(^_^;)

1999/12/15(水)

 曇り。 夜半から雨

1999/12/14(火)

 今日は曇り。11時55分の便で東京へ。3時半の会議に出席して6時に出て、8時の便に乗り11時に戻ってきた。11時間で、往復3000k位を移動したことになるなぁ。

1999/12/13(月)

 晴れだけど、ちょっと寒い一日。遅いランチをプラザハウスの「セニョールタコス」にて。1個200円だけど、10個で1,800円なので家族で10個を注文。ここのタコスはなかなか美味いです。その後、北谷にあるキルトショップのチョコレートゲーブルのクリスマスパーティに呼ばれていたので初めて行ったんだけど、楽しかった。

1999/12/12(日)

 晴れ。 今日はハイサイマック(マックのユーザーズグループ)の忘年会。いつもながら賑やかで楽しい会である。

1999/12/11(土)

 晴れ。 昼は久しぶりに「亀かめそば」へ。あっさりとしててするすると入って美味い。
夜は牧志のOPAの6階にオープンした「クラブF」のオープニングに誘われたので行ってみた。ま、昔のディスコみたいなもんではある。映像とサウンドとライトが連動してるらしいが、いまひとつかなと言う感じではあった。しかし若者はいつも若者だ・・な(なんのこっちゃ(^_^;)
そうそうに退散して、友人達と「とらき」へ。今日の鴨の冷製はルイベ状で美味かった。ラムもコストパフォーマンスが高くて美味い。

1999/12/10(金)

 爽やかな晴れ。

1999/12/9(木)

 夜中に那覇に戻ってきた。東京はちょっぴり寒かったが、沖縄は相変わらずあったかだな。

1999/12/8(水)

 曇り。昼から東京出張なのでしばらく更新はお休みです。

1999/12/6(月)

 朝焼け。天気予報では最高気温は26度と、マラソンにはちと厳しい天気になりそう。娘を連れて応援に。初めて行ったけど、さすがに2万人ちかくの選手の数はすごいもんだ。スタート時こそ曇っていたものの、すぐに晴れてきて、お昼には24度位の暑さに。友人も前回の沖縄マラソンよりタイムも短縮したのはさすがだね。やっぱり日ごろの鍛錬次第か。

詳細レポートは近日アップの予定。

奥武山公園の遊具は、シンプルだけど、ストレッチや、背筋やらいろんな運動ができるように工夫されていて、ちょっと他の公園に比べてユニークだ。 

 お昼は10年振り位で、「那覇そば」に行った。キムチそば(いなりつきで650円)を食べたけど、以前よりさらに麺は柔らかくなってラーメンみたいだ。(これは那覇そばの写真)

1999/12/5(日)

 朝は、曇っていたが、その後太陽も顔をのぞかせ、結構暑い一日。
午前中は、NAHAマラソンに参加する知人を乗せてコースの下見に行った。前半がアップダウンがきつくてしんどそうではある。その方は、前回の沖縄マラソンでは3時間20分のタイムだったそうで、記録更新ができるといいな。その後、「てんtoてん」に行ったんだけど、忌中で、日曜もお休みのようである。で、「首里そば」に行った。あいかわらず美味い。

1999/12/4(土)

 雲は多いものの、久しぶりの晴れだ。

NAHAマラソンで来沖した知人らと「天地」へ行く前に腹ごしらえに「くぇ〜ぶ」に行った。前回は食べられなかったラフテーはいただけた。脂はよく抜けていて美味かったけど、肉の部分はやや、もさもさっとした感じだった。相変わらずソーミンは美味いし、サービスで出てきた紅いものあんかけ風のお団子?は美味だった。天地は行ったときは、お客が居なかったが、その後、続々と入ってきて満席状態になった。

1999/12/3(金)

 朝は、雨がったが、昼前からやんで雲の合間からちょこっと太陽も顔をのぞかせはじめた。

夜は、「さかえ」へ。この間山羊汁を食べ損なったので、食べに行った。美味い。

1999/12/2(木)

 一日雨。小雨ではあったが、夜は一時大雨となった。今日から12月、今年もあと1カ月、と言うより2000年も目の前だな。

1999/12/1(水)

 今日も雨で、この3日雨続き。このところ小雨傾向だったが、28日から30日朝にかけて那覇市で50ミリ、名護市で30ミリの雨が降ったそうだ。沖縄気象台によると、十ミリ以上のまとまった雨は10月11日以来、およそ一カ月 半ぶりとのこと。

沖縄都市モノレールの1999年度第五回取締役会が30日午前、那覇市のかり ゆしアーバンリゾート那覇で開かれ、沖縄都市モノレールの駅名と愛称、シンボルマークを決定したそうだ。
愛称は「ゆいレール」。
駅名は那覇空港駅、赤嶺駅、小禄駅、奥武山公園駅、壷川駅、旭橋駅、県庁前 駅、美栄橋駅、牧志駅、安里駅、おもろまち駅、古島駅、市立病院前駅、儀保駅、首里駅の15。

ハンビータウンの近くに行ったので、観覧車の写真を撮り直した。(日曜は雨でよくなかったので、もっとも今日も天気はよくなかったけど、もう少しはっきり写ってるでしょ?)

1999/11/30(火)

 今朝も曇り。なんかあっという間に冬になったような感じだ。今まで長袖シャツ1枚だったのを、2枚にしたくらい。どうやら今日は今年一番の冷え込みだったようだ。ま、たいしたことはないけどね。昼は「ジャッキ」ーのすきやきを久しぶりに食べてきた。やっぱり「ステーツサイズ」すきやきより美味いな。それに600円だ。目玉焼きも半熟だし。

1999/11/29(月)

 昨日の天気が嘘みたいに、今日は冬の天気で、雨も降っている。昼は久しぶりに北谷の「リンガーハット」で皿うどんを食べた。そこから美浜の観覧車が見えたけど、もう完成しているようにも見える。風でゴンドラがすごく揺れていたんだけど、実際に動く時はそんなに揺れないようになるんだろうね・・・?

1999/11/28(日)

 昨日とは打って変わっていい天気だ。
昼は糸満の「まぐろ基地」まで行ってみた。安くてボリュームがあるということだったけど、値段はともかくボリュームでは他の海産物料理店には劣るし、味も今一だった。ウナギ定食は作り置きを温めただけな感じだし、刺身定食も味はまぁまぁだけど格別新鮮ってわけでもない。
写真によるとまぐろのかぶと焼きは、迫力ありそう。小が3,000円で大は5,000円とのこと。
魚のてんぷらが1個20円と言うのは実物は見てはいないけど、安い!

でも、ここまで来たのなら奥武島海産物食堂まで足を運んだほうがいいだろう。

 夜は、ひょんなことから、首里へ行ったんだけど、偶然にコルネットビルの設計者でもある、越智氏とアルテプランの方たちにお会いすることができた。バースディというショットバーなんだけど、首里にもお洒落なバーがあったんだな。大学時代にはなかった・・・。

1999/11/27(土)

 夜のうちに雨が降ったらしい。曇り空。出勤途中の58号線はなぜか渋滞だった。

1999/11/26(金)

 晴れ。すっかり秋の雲・・・でもまだまだ涼しくないな。

朝刊に石川副知事:13時30分 ミッキー&ミニーマウス来訪とあった。那覇養護学校と児童保護施設を訪問するために来たようだ。

 昼は、ステーツサイズすきやきを食べた。800円。懐かしい味。目玉焼きはもう少し半熟の方が好みではある。めったに注文がないせいか、おばちゃんがメニューから値段を捜すのに手間取っていた。それに最初は、すきやきとステーキを聞き違えたせいか「焼き方は?」と聞かれちゃった(^_^;) 肉は、ジャッキーの方のすきやきの方がもう少し柔らかくて美味いかも。

1999/11/25(木)

 晴れ。

遅いランチは国際通りに出たので、久しぶりに「銀」のそばを食べようとしたら店がない・・(^_^;)
で、同じく牧志のマキシー近くの「Su Bar」に入ってみた。八重山そばの店で、夜はお姉さんがバーをするので Su Barと言うらしい。なんでも毎日石垣から麺を空輸してもらっているようです。
最近友人の家で食べた八重山そばとほぼ同じ感じだった。麺はやっぱり、ラーメンの麺に近いし、汁も濃いめの豚骨スープ。気軽に食べられるそばって、感じでした。
 夜は隣りのパシフィックホテルで「第3回ゆんたく会(青年泡盛の夕べ)」があったようだ。あいにく行けなかったけど、泡盛利き酒会、新古酒あて、度数あて、種類あてなどもあり、県内全ての泡盛を飲むことができたようだ。

1999/11/24(水)

 晴れ。

浦添美術館でやっている星野富弘さんの「花の詩画展」が今日までだったので夕方行ったらすごい人で整理券まで配っていた。閉館時間を大幅に遅らせての大盛況だった。

1999/11/23(火)

 晴れ。

夜は、okinawawebメーリングリストでの初めての?オフ会だった。大阪から社員旅行で来たMAXこと新木さんを交えて7人で山羊料理の「さかえ」へ。お姉さんは、相変わらずハイテンションの陽気さでサービス満点だった。山羊の睾丸を食べたけど、チーズのようでもありなんとも不思議な触感で美味かった。

当サイトにある、プランニング会社のぱずるのサイトが新規オープンしたのでよろしく!

1999/11/22(月)

 晴れ。新聞に沖縄こどもの国の周辺には貴重種が20種類も生息しているのが分かったそうだ。

1999/11/21(日)

 晴れ。ランチは嘉数の高台にある、ビストロ「ブーケ」へ。ここは以前は家具と雑貨の店だったところ。結構ユニークなのもあったんだけど、閉店しちゃんたんだな。ランチは1,000円から1,500円。今日は、1,500円の魚のコースと肉のコースを選んだけど、なかなか美味かった。
その後、こどもの国へ。パスポートを買った。3人まで無料で1年間有効の メンバーズカードで、3,000円とかなりお得。同じようなのが、名護のネオパークでもあったので嬉しい。しかし、今日の客入りは悪かったなぁ。アリクイの赤ちゃんはすでに親の1/3位の大きさになっていたが、未だに母親の背中にべったり。重くないのんかなぁ・・・。カバの赤ちゃんも随分と大きくなっていた。今日はシカがとても人懐くて柵の隙間から餌をおねだりしていた。
 その後、吉の浦会館へ、普天間かおりのチャリティーコンサートへ。お年よりもいっぱいで、村まつりって感じだ。一部では、琉舞やら、フォークダンスまであり、二部からコンサート。予定より30分以上長引いた。司会は川満せんしぇーだったんだけど、アドリブいっぱいで楽しめた。
 コンサートの後は、西原のリューズバーで。イタリアのヌーヴォーも悪くなかった。

1999/11/20(土)

 風が少し強いが、寒くは全然ない。昼から曇り。

1999/11/17(水)

 昨夜の9時頃は風雨が強かったものの、夜半には止み、今朝はきれいな朝焼けで、いい天気になりそう。台風22号もすでに大島の遥か南にあり影響はもうなさそうだ。
昼は、泉崎の「木灰そばのみやぎ」に行ってみた。(木灰そばソーキそば
那覇市泉崎1-7-7 098-866-0733 11時半〜夕方 水曜のみ14時迄 日曜定休

1999/11/16(火)

 曇か・・な。風は結構強いけど、気温は高い。夕方から雨。と思っていたら、台風22号が発生しているみたい。予測では沖縄の東海上を北上していくようだ。

夜は「あら屋」へ。やっと昨夜、あら屋にてイラブチャーのウロコ揚げにありついた。店にはいるなり、隣?の魚屋のまな板の下からわざわざとってきてくれました。(^_^) 触感は予想していた通りで、味は思っていたよりずっとよかった。テレビの宣伝の青いイラブチャーじゃなかったので色は奇麗じゃなかったけど、シャリシャリしていて塩加減もいいかんじで肴にはいけますね。カリカリに焼いたヒレを食べてる感じもした。 ついでに?揚げてくれた鯛の皮の、本来は捨ててる部分も美味だったな。

1999/11/15(月)

 晴れ。ランチは「太陽市場」のバイキング。安いけど、味は今一。その後、JAアロマ向いの防波堤の内側にある親水公園みたいなとこへ行った。大学時代に穴場だったとこだな。階段状になっていてそのまま海に入ることもできる。おじさんがひとりシュノーケリングで魚と遊んでいた。防波堤も沖まで伸びていて釣り人も多かった。その後は、ハンビーの安良波公園にいったが、海岸は人工ビーチにしている途中で、砂を運んできてる船からはパイプが海岸までのびていた。美浜に来年できる観覧車もみることができた。

1999/11/14(日)

 曇の一日。雨が降りそうでもあったが、なんとか?持ちこたえた。
仕事の関係で名護に行った。まず「いずみが森」。喫茶店なんだけど、カナダの杉を使ったログハウスで、夜は貸し切ることもできる。そして近くの「風の庭」へ。ここは、画家の屋良朝春氏のアトリエでもあり、ご本人としばらくお話することができたが、気さくな方で楽しいひと時をすごすことが出来た。昼となったので久しぶりに「やんばるそば」をたべようとしたんだが、お休みで、前から気になっていた茅葺き屋根の「一力」へ入ってみた。麺は少々柔らかめだったが、ソーキは柔らかくアジクーターで美味かった。一力そばは、豚ロースとソーキ入り。しかしだんだんと汁が濃くなってしまったのは・・仕方ないか。
その後は以前は「やんばるそば」の隣にあり引っ越した「藍風」に寄ってみた。なかなか見晴らしのいい場所である。ここでは愛染の体験もできるようになっていた。それから、ここも前から行ってみたかった「ガラススタジオ遊」にようやく行くことが出来た。宮城県から移住してきた豊島ルリ子さんがやっている工房である。ショップも併設されている。さらに北上して源河河上流のオーシッタイにあるギャラリー喫茶「シャシ・クマール」へも足を伸ばした。ハーブを使ったケーキやカレーに骨董品?も扱っている。帰ってきてから、「○○ちゃん」へ行ったんだけど、ここの牛タンはいつも絶品なんだが、特に今日のは今まででも一番美味かった。2皿注文してしまったほど。牡蛎も白子も美味かった!

1999/11/13(土)

 晴れのいい天気。海の上には、雪を頂いた嶺のような雲が浮んでいた。 夕刊には、これが地震雲じゃないかとの問い合わせがあったと載っていたが、そんなことはなく、高積雲の一種らしい。

昼は、メーリングリストで教えられた食堂「花園」のそばをいただいた。「があじゅう屋」のすぐちかくにある何の変哲もない食堂だけど、昔ながらの食堂の味のそばだった。最近やわくなってしまった麺ではなく、固めで美味かった。

1999/11/12(金)

 夕方東京から戻ってきた。予定より早く飛んでいたのだけど、カデナのレーダーが故障したらしく待機時間があって、結局30分遅れ。東京も昼間はあったかだったけど、沖縄は連日27度位あり暑かったそうだ。

1999/11/11(木)

 いい天気だけど、東から南にかけて赤っぽく黄砂みたにな感じだった。

さて、夕方から東京出張なので更新は2、3日お休みです。

1999/11/9(火)

 今朝も晴れ。出勤途中に中城村商工会へ寄って、20日の普天間かおりのライブのチケットを入手。「どこから来られたのですか?」と聞かれた。村外から来るのが珍しいのかな(^_^;)

1999/11/8(月)

 今日もいい天気だ。

昨日から北中城まつりが中城城址でやっている。昨日は新生「ねーねーず」も出演していたが、残念ながら見れなかったが、今日は初めて行ってみた。車だといつも混んでいるのでタクシーで。城壁がライトアップされ、とても幻想的な雰囲気。それをバックにステージがあり、ちょうど行ったときは、踊りをしていたのだが、なかなかいい感じ。人も多くなくて大きな祭りにはないアットホームなとこがいいですね。城壁の真下からあがる花火もなかなかにくい演出。

1999/11/7(日)

 まさに秋晴れって言う感じの空。

夜は、このあいだ、いっぱいで入れなかった「ベリーズ」へ。ここは、琉銀本店の裏に割と最近できたSeafood Dinning Bar 。伊勢エビ、ズワイガニ、クルマ海老のハム巻きや、ほっけなどもメニューにある。値段も安く押えられていて、ズワイガニは量も多くて、1,200円。車エビのハム巻きは900円。牛のたたきは800円だった。味もまずまず。ワインもいろいろあって、説明書きも親切。
その後は、「天地」へ知人が来沖しているので会いに行ったが、最近はすっかり繁盛店になったなぁ。その後は、「アップステアーズ」へ流れ込んだが、いつもながら安い。

1999/11/6(土)

 晴れ。いい天気だ。秋らしい雲もあちこちに浮んでいる。ランチは、近くのステーキハウスの「ステーツサイズ」で。タイムスリップしたような店内だった。

1999/11/5(金)

 晴れ。昼にとまりん近くの前島の飲み屋街の中にある八重山そばの店「ジュネ」に行った。見た目も中もスナックなんだけど、そばは美味かった。

 夕刊の一面は、新生ネーネーズの記事なのは、沖縄らしいね。

1999/11/4(木)

 まずまずの天気か。妻と娘は「首里文化祭」にいったようだが、私は出勤。首里文化祭の方は、行列があとからあとから来るんだけど、いまいち何が次に来るんだか分からなかったようだ。

1999/11/3(水)

 晴れ。今夜は予定していた店が2軒ともいっぱいで、前から気になっていた「くぇ〜ぶう」(那覇市若狭2-6-1 098-861-6410)へ。外観も中もなかなかセンスがよくて、落ち着ける雰囲気ですね。慶良間沖で汲み上げた海水を料理のかくし味につかってるそうで、塩は一切使わない「スーチキー」は、脂も抜けていて、まろやかな味の逸品。ラフテーも海水で煮込んでいるらしいけど、しまったぁ!食べるのを忘れた。ソーミンチャンプルーもすごく美味かったです。今までのベスト3に入る位。お店自体それほど、広くはないけど、大テーブルや、掘りごたつ式の座敷もあるのでちょっとした人数でも大丈夫そうです。

1999/11/2(火)

 今日から11月。朝夕はちょっと肌寒いけど、日中はまだまだ半袖である。朝は雨が降ったり止んだりで、昼からは曇ってとこ。今日は掲示板を設置した。夜は、「あら屋」で知りあった方がお店を始めたということなので行ってみた。オーシャンビューの裏手にあるパーム久米ビルのB1の「くつろぎ」(867-6047 17時〜大体24時)と云う店。ここで、鮫の刺し身をいただいたのですが、200メートル前後にいる深海鮫だそうな。臭みもなく、とろっとした感じでなかなかうまかったです。しかし、この鮫は網にかかっても捨てられてしまうことが多いそうで、この鮫の復権?を果たすためにはまず、食べてもらわないといけないってことだった。他にも、カツオ、マクブ、などなどいろんな刺し身を盛り合わせにしてくれますが、どれも美味。野菜餃子や、ジャガイモの皮の餃子もいけます。それと手打ちの麺もすごく固いんですが、病みつきになりそうな感じ。

1999/11/1(月)

 本日は曇。昼は、こどもの国近くの沖縄市室川にある「夢二」と云うそば屋へ。ソーキ、三枚肉などが楽しめるミックスそばを食べてみた。聞いていたほどの味ではなかった。麺もイマイチ。全体的にバランスがあまり良くない感じだった。その後は、こどもの国へ。ガチャピン・ムックショーをやっていたが、入場料が大人1,500円、子供1,000円はちょこっと高いなぁ。でも久々に人の一杯いる園を見た。アリクイの赤ちゃんは、すでに赤ちゃんとは呼べないくらい大きくなっていたけで、あいかわらずお母さんの背中にしがみついたままだった。カバの赤ちゃんも大きくなってるんだろうけど水の中なのでよくは分からないが、おかあさんとくっついて、居眠りしているみたいだった。

1999/10/31(日)

 朝は、雨。で、今日の空はお休み。が、昼前からやみ、晴れ。本日からメーリングリストのサーバーを変更しました。今度からは、ウェッブ上でも過去のメールの閲覧と検索ができます。

1999/10/30(土)

 今日も晴れです。 昼は大門チャーシュー麺¥850を食べたが、まぁまぁかな。オキナワなんでも事典と言うCD-ROMを購入。新潮社の沖縄いろいろ事典をCD-ROM化したものだ。事典というより各方面の著名人の沖縄へのエッセイみたいな感じで面白い本だったが、CD-ROMでは、音や映像も見れてなかなか楽しい。それとしゃかりのファーストアルバム「言葉のかわりに」もゲット。心地よいアルバム。

1999/10/29(金)

 今日もいい天気。夜は首里の友人の家でマック仲間の集まりがあったんだけど、その友人の奥さんが八重山から送ってもらったという麺で八重山そばをごちそうしていただいた。潭亭とかの麺とまた違って、丸くて細い麺。ラーメンの麺に近い感じで、うまかった。豚肉の細切れとネギというスタイルは潭亭とかと同じだった。

1999/10/28(木)

 東は晴れてるんだけど、西は雨雲で小雨が降っていたが、その後晴れた。

普天間かおりの応援ページを作りました。http://www.okinawaweb.com/futenmakaori/です。

1999/10/27(水)

 晴れ。朝テレビでやってたんだけど、秋吉久美子が沖縄で17歳年下のフランス人と同棲中だそうだ。インタビューもされていた。ふ〜ん。

 夜はちょっと風が肌寒いかな。でもまだ半袖ではある。仕事のあと、松尾の「○○ちゃん」へ。今日は、空いてた。それにしてもここは美味いなぁ。いつもの牛タンに、ヤリイカの刺し身、松輪のサバの刺し身、さんねり(おくら、納豆、山芋の小口切りをグネグネかきまぜて、醤油をたらして食べる)、いくらのおろし・・・などなど。

1999/10/26(火)

 晴れ。保育園が休みなので、私も休み。浦添総合病院へ娘を検診で連れていった帰りに、久しぶりに「首里そば」へ行った。2時15分前だったので売り切れてるんじゃないかと心配したけど、煮つけはなかったものの、そばはちゃんと食べられてよかった。ここのそばは、ざらざら、もそもそ系で、私好みである。やっぱり美味い。おにぎりは、てんtoてんの方が好みではあるけど。帰りに娘のご希望で「ドラゴン公園」へ。ここは小さいながらユニークな公園。夜は、久方ぶりにベランダで炭をおこしてバーベキューにしたけど、今夜は満月でオレンジのような黄色い月が見事だった。

1999/10/25(月)

 ちょっと煙ってはいるけど、晴れ。娘の運動会だったんだけど、パーランクーを持ってのエイサーも随分と上手くなったものだ。やっぱり小さいころからエイサー教育を受けてるからみんな上手になるんだなぁ。昼からは、ハイサイマック(沖縄のマックのユーザーズグループ)の例会だったが、新しいiMacのスペシャルを見た。ホントに透け透けだね。なんか昔のSF映画にでてきそうな感じ。奥行きも少し短くなって、かっこいいけど、リビングに置くにはちょっとかな。

1999/10/24(日)

 晴れては、いるんだが、全体的に煙ったような空で、海と空とが溶け合ったような感じだ。

1999/10/23(土)

 晴れ。 昼間、国際通りを歩いていても風が爽やかで気持ちがいい。ほんのり涼しいと言った感じでからっとしている。久しぶりに牧志の「田」で焼きそばを食べた。

 9月の観光客の入域者数も過去最高を記録し、今年に入ってから連続記録を更新しているらしく、今年の目標の440万人を越えそうである。特に船での伸びが著しく咋対の2.5倍だとか。昨年就航した台湾のクルーズ船のおかげのようである。

1999/10/22(金)

 晴れ。 昼は浮島通りにある「萬珍園」海老ラーメンを。海老ラーメンは普通は塩が多いが、ここのはあっさりとした醤油味。野菜もキャベツ、人参、キクラゲ、竹の子、マッシュルームとたっぷりで、プリプリした大きめの海老もいっぱい。麺はややちじれていて美味い。

1999/10/21(木)

 晴れ。

今夜は久米の仙人会。偶数月の第三水曜日にハーバービューである、泡盛好きな人達の会。今回で10回目とのこと。私はこれが4回目だろうか。今回の料理は魚の刺身やら伊勢えび、アワビの刺身、生ハムとメロン、ローストチキンなどなどとなかなかよかったです。内容は、異業種交流会のようでもある。

1999/10/20(水)

 明け方にでも雨で降ったのかベランダは濡れていた。が、曇りながらも雨はその後降らなかった。

沖縄市観光協会の観光ガイドブックが、装いも新たに「マングラーズ・マガジン」のタイトルで発刊された。イラストや配色、字体などを徹底的にアメリカン・コミック試風にし、内容も連載から特集、トピックスと話題あり情報ありで従来のガイドブックとは一味も二味も違うものらしい。マングラーズとは、あたり(周辺)を意味する方言の「マングラ」の意。市内の各ホテルや県内の観光関連施設で無料配布するそうだ。

地理的に本島の中心に位置し、23日に「てんぷす(へそ)宣言」を発表する宜野座村は、沖縄サミットで来県する各国首脳の「おへそ」をかたどりし、展示する計画を進めている。実現にはさまざまな難関が予想されるが、浦崎村長は、「ぜひ提供してほしい」と熱いメッセージを送っているそうだ。有名人の手形が並ぶハリウッドをイメージし、さまざまな人のへその緒を展示する「へそ博物館」の建設も検討中らしい。23日には村長が「てんぷす・宜野座宣言」を発表するが、他にも、へその緒をテーマにした文芸作品の公募、「全国へその街協議会」への加盟も呼びかけるそうな。

1999/10/19(火)

 曇りの一日。それでも昼からまぁ回復。

 娘を迎えに保育園に行ったので、夕食はと言うと「北中そば!」となぜか言う。でそこへ。
ここの野菜そばは、ボリュームたっぷりで、北中そばは、中味とかもいっぱい入っていてなかなか美味いことはうまいのだが。

1999/10/18(月)

 朝から急に冷え込み、更に強風と雨が降り始め、あえなく娘の運動会は延期となってしまった。
その後、雨はやみ曇りになったので他では強行したとこもあったようではあるが。全国的な冷え込みらしく札幌では初雪だったそうだ。ここでは冷え込んだとは言え、20度以上はあるんだが・・・。

 で、今日はそばの日だから、今日はそばだということで家族が一致(まぁ大抵日曜の昼はそばではあるが)し首里の「潭亭」へ。首里の龍潭池のそばにある八重山料理の店で、大学の時は白磁苑という喫茶店でよく行ったものだ。その店がなくなり潭亭になったのは通る度に知ってはいたが入ったのは初めて。詳しくはEATのそばのページを参照

 沖縄そばの日の記念クイズがあった。
○○にあてはまる二文字をお答えください。
10月17日は、沖縄○○の日
記念アンケートで、あなたの「好きな沖縄そばの店」を教えてください。
応募方法は、官製ハガキに、クイズの答え、あなたが好きな沖縄そばの店、〒番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、職業を明記し、下記のあて先までご応募下さい。お一人様何通でもご応募できますが、ハガキ一通に付き、一口とさせていただきます。重複当選はなし。
あて先:〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4-163-1 沖縄製麺協同組合 098-885-3034 
「沖縄そばの日キャンペーン係」
〆切は11/16
A賞 10万円分旅行券 3名 B賞 パソコン 1名 C賞 ホテルペア宿泊券 2組 D賞 映画ペア券 5組 E賞 沖縄そばセット 100名

 その後、那覇へでかけ、国際通りの「タコス屋」に初めて入った。ここが美味いと以前誰かに聞いたことがあった。味はまぁまぁってとこかな。

 その後、とまりんの特設野外ステージで行われる、大琉球王国まつりの最後のイベントである島唄の世界を見に行った。心配した雨も降らずに、おまけに月も見え隠れしながらも出ていて一安心。出演は、ネーネーズ+知名定男&チナサダオ楽団、知念里奈、大工哲弘&ツンダラーズ、りんけんバンド。大工哲弘まで見て、会場をあとにした。ネーネーズは11/15のさよならコンサートで解散するそうだ。

 今日は、第12回いぜな88トライアスロンで、過去最高の394人がエントリーしてるそうだ。
ちなみに水泳2キロ、自転車66キロ、マラソン20キロで併せて88キロから88らしい。

1999/10/17(日)

 いや〜、今日も良い天気じゃないか。

ところで明日はそばの日である。で、こんなのもあるようだ。
わしたショップ100円そば早食い競争
 そば10杯食べるとそば1ヵ月分、優勝すれば3千円の商品券がもらえる
 ○日時:10月17日(日)、14:00〜15:00
 ○場所:わしたショップ本店前(那覇市)
 ○お問合せ先:わしたショップ本店 Tel.098-864-0555

 で、夜は、こんなのに行ってみた。

 第7回首里い〜ま〜る会
 ホテル日航那覇グランドキャッスル 首里の間
 開場 6時半 開演 7時
 主催 首里い〜ま〜る会実行委員会
 協力 首里蔵元会
    咲元酒造(資)、(有)識名酒造、瑞泉酒造(株)、瑞穂酒造(株)
 会費 3,000円
 
 泡盛酒造所が中心となって首里の文化を守ろうという会らしいけど、結局、主旨はよく分からなかった。どうやら旗頭の会?のようでもあり、最近エイサーに押され気味なのをなんとかしたいのだとか・・
 でもアトラクションにはなかった。忙しいから? ま、町内会のまつりにお金を払っていったって気がした
 宮永栄一の琉球マジック(と言ってもマジックではなくロックです)はよかったです。特にドラムと太鼓の音がよかった。が、彼はコザの人で、オリオンビールのCMに出ていたりはするけど(^_^;)

 沖縄の獅子舞は多分、私は初めて見たと思うけどあんなもんなのかな。見た友人によると余り上手ではなかったようではある。

 獅子舞好きの友人によると
「ホントに上手い“沖縄の獅子舞”は、頭と前足を担当する人と、胴と後ろ足とお尻、それと“シッポ”を担当する人の息が合って素晴らしいもんです。」とのことらしい。

さらに「獅子舞でお勧めは、無形文化財となっている勢理客(じっちゃく)と内間の獅子舞です。
http://ec4.edu.u-ryukyu.ac.jp/~urasoe/maturi1.html
勢理客の獅子舞のほうは、いまでも八月十五夜祭のときに見に行くのですが、#内間の獅子舞がいまも健在なのか未確認。」とのことだそうだ。

1999/10/16(土)

 秋晴れの空。暑い一日だったなぁ。

遅いランチは、「大門」八宝麺と半ぎょうざのセット¥800。がぁじゅう家の近くにあって気にはなっていたんだけど、美味いと言う話を聞いて行ってみた。スープはコクがあって美味いし、野菜もたっぷりです。 麺も中華麺にしては細すぎずいい。(長浜ラーメンのような細いのは今一好きでない) 餃子は普通の1.5倍位のが3個でした。もう少しかりっと焼いて欲しいけど、具もしっかりとしていてなかなかです。

夜は「あら屋」へ。今日は奥のテーブルまでいっぱいになっていた。シモンさんにイラブチャーの鱗揚を作るようにお願いした。オリオンピルスの宣伝でやってるんだけど、まだ食べたことないしね。最初は乗り気じゃなかったけど少しは脈がありそうな雰囲気になったかな。月刊ウルマの田崎氏も途中から来店された。この間東京で夢幻琉球つるヘンリーを見た時に一度お会いしたことがあるけど、なかなかいい男である。今回はお話も出来なかったけどそのうち、お話したいものである。今日の肴は、カンパチ刺し。脂がのっていてコリコリしていて美味い。それと市場で売っているより3cmは長いと自慢のサンマの塩焼。そして時期じゃないけど定番のらっきょ。

1999/10/15(金)

 今日もまた良い天気。PLACEの島に伊是名島のレポートを掲載しました。全8ページあります。

1999/10/14(木)

 今日も良い天気だ。

 9/27以来の更新となってしまいました。まだその間のANYWAYは出来てないとこもありますが、近日中にまとまる予定ですので今しばらくお待ちくださいね。

夜は「○○ちゃん」へいった。これが2回目。やっぱり美味いのひとこと。

1999/10/13(水)

晴れ。ランチは「えんがん」黒カンパチ刺身定食¥950をいただいた。大きな切り身が10切れ位ついていて、新鮮で歯ごたえもありお腹いっぱいになった。

1999/10/12(火)

 晴れ。朝食も最近これ程のボリュームある朝食には出会ったことがない(もっとも朝飯自体余り食べない私ではあるが)。シャケに生卵に納豆、海苔、温野菜、たくあん、梅干し、漬物等々。特に豆腐の味噌汁は普通の倍位のお椀である。ご飯もおひつにいっぱい入ってくる。この島を車で走っていてもめったに対向車には会わない。人にもめったに出会わない。伊是名の村の中でデイゴの木を発見。さすがにでかい。このデイゴにも驚くが、この島では福木がどれも力強く見事である。のんびりと2、3日位逗留したいものである。勢理客の村は伊是名とは違って、樹木が少なくその分開放的と言うか明るくすっきりしてる。村はずれにデイゴとガジュマルが寄り添うように生えているが、一見すると1本の木のようにも見える。この木に娘は登ってご満悦だった。で、そのそばにある東屋風の建物の瓦に登った娘はシーサーになってしまった。(^_^;)  チジン山から望む景色は絶景だね。松の低木の山道もちょうど松ぼっくりの時期なのか、かわいらしいのがいくつも拾う事が出来た。来る時は気づかなかったけど港には名嘉睦稔氏の大きな陶版画が飾ってあった。売店で伊是名米を購入。 1時半の船に乗り運天港に戻ると小雨だった。久しぶりに「まんてん」に寄って、ソーキとふーちばそばをいただいた。ここのそばは、平たく薄い麺でコシはあまりないが、優しく不思議な味である。帰りにログ喫茶「いずみが森」に寄った。ここは初めてだけど、見晴らしがいいし、なんと2人から夜の間貸しきることもできるそうだ。コーヒーも大きなカップでケーキも美味かった。それで500円とお値打ち。近くの「風の庭」にも寄ってみたが、こっちは画家の方がやっているようで、絵画教室もやってるらしい。果たして生徒は何人いるんだろう?

 ところで、今年の那覇の大綱挽きは引き分けだったようだ。通算成績は9勝9敗8分。

1999/10/11(月)

 晴れ。昨日、急に思い立って、伊是名島に行くことにした。9時前に自宅を出発して高速を使うと運天港に55分で着いた。10時半のニューいぜなに車ごと乗り込む。うちの車はシビックで4mちょっとあるので料金は15,000円程。これなら車は港に預けて、レンタカー借りた方がかなり安そうではある。伊是名までは55分程。小さなうねりがあるようではあるが、波もなく海面は鏡のように光りを反射している。伊是名島は版画家、名嘉睦稔氏の故郷でもあり氏が出ているビデオに出てくる樹齢300年とも言われるデイゴの木もみたかったのだ。ちょうどこの日はカジマヤーのお祝いもあり、村の方はほとんど出払っていて食堂もあいてなくて夕方まで何も食べれなかった・・・。泊まった「いずみ荘」も泊客はどうやら私達だけだったようだ。で、部屋は選び放題?海側の畳みの部屋で夕方までお昼ね。夕方は伊是名ビーチで娘らと泳いだ。今年これで2回目だろうか、海に入るのは。夕食は思っていたより豪華?。特に娘に用意されたお子様ディナーはそこらのレストランのより、はるかに素晴らしいものだった。これで一人5,500円なら文句も言えまい。
 今日の空にも伊是名の写真があります。近々伊是名のレポートはまとまめて掲載する予定です。

1999/10/10(日)

 晴れ。いい天気だ。昼は「てんtoてん」へ。沖縄へもう20年も行ったり来たりしてるのに未だにそばと言えば那覇そば位しか食べたことのない方を連れていったんだが、感激していた。初めて甘菓子も食べたけど、あっさりとしていて不思議な味。チーズケーキはこってりしていて後味もよくて美味いねぇ。その後久しぶりに「識名園」へ。人も少なくてのんびりとした雰囲気がいい。それから初めて沖縄公文書館も訪れた。ちょうど、「戦後復興期の美術・ロマンとしての沖縄」展と称して、島田寛平、南風原朝光、名渡山愛順、大嶺政寛、大城皓也の絵画展をやっていた。私は大嶺政寛の糸満と題した絵画がいいなぁと思った。そのあと、パレットの県産本フェアに寄ったんだが、思ったほどの本がなかったような気がした。今日から那覇祭りで国際通りは人人人だった。

1999/10/9(土)

 晴れ。昼は具志川の「マリオ」でスパゲッティー。前回は美味しかったけど、今日のスパゲッティーはあさりのジェノベーゼだったんだけど、今一であった。夕方北谷の「コスタブランカ」でシブーストをいただいたが、ここのケーキはいつも美味いです。夜は久しぶりに「ゆうゆ」へ。ここのイカの丸焼きは絶品だね。

1999/10/8(金)

 晴れ。15時から国際通りの高良楽器の2Fのライブハウスで普天間かおりの2枚目のアルバム「14粒の愛のしずく」の発表会とミニライブがあった。ライブで聴くのは初めてだったが、すごくよかったなぁ。終わった後にすぐにアルバムを買い求めてまた戻ってサインをいただいた。

 夜は「とらき」へ久しぶりに。相変わらず安くて気軽でいい店だ。その後は「アップステアーズ」へ。あとで聞いたら普天間かおりは、「天地」にも寄ったらしい。ちょっと残念。

1999/10/7(木)

 晴れ。

1999/10/6(水)

 晴れ。でも那覇の方は雨のようで虹が西の空に見えた。

SPEEDが解散することになったそうだ。

1999/10/5(火)

 晴れ。

1999/10/4(月)

 晴れ。昼過ぎから曇って一時雨となった。今日は家族で具志川メインシティに行ったんだが、ピザとスパゲッティーの店「マリオ」でランチをとった。名古屋の会社のFCらしいのだけど、なかなかセンスのいいトスカーナ風の建物で内部もお金はあまりかけてないようではあるが、よく考えられていて安っぽくはない作りが好感を持たせてくれる。流行りの石釜もある。3人前のランチは、まずサラダからスープがついて、おまかせパスタ、お好みのピザ、鶏のトマトソース煮、ケーキが好みのものを3個チョイスに飲み物がついて3,600円と一人あたり1,200円と安い。

1999/10/3(日)

 具志川の帰りに久しぶりに「てんtoてん」へ寄った。相変わらず、上品でありながらしっかりとした麺。西表のアカマヤーマイのおにぎりと自家製の油ミソも美味い。

 夜は、以前NIFTYでの最初の友人のやなさんに紹介してもらいすっかり忘れていた「○○ちゃん」に行った。この間「あら屋」のしもんさんとの会話で出てきて思い出したのだ。いつも準備中の札が下がっている一見、いちげんさんお断りの店であるが、入った時はけげんな顔をされたものの気さくな大将だった。ここの名物?は牛たんで抜群に美味かった。他のもみんながみんな美味くて、最近の店のなかでは出色だね。店の性格上、詳しいことは書けないけど居心地もよくていい店だった。ヤリイカの刺身やまくぶのピリから刺身に松輪のサバ刺しもいけるし、バターを湯せんして上澄みだけを使って作ったガーリックライスも逸品だし、オムレツみたいな卵焼きも最高。一斗甕に入った咲元はまろやかで、二人で四合はあけたかな。それにビールを3本飲んで、11,000円は安い!
 その後「アップステアーズ」でゲームをしながら杯を重ねてすっかりいい気分になってしまった。

1999/10/2(土)

 起きると雨だったので心配したが、すぐに晴れていい天気となった。
今日はサンエーの具志川メインシティのオープンで、私の会社も新店をオープンした。なかなかの入りで一安心。新しい店は気持ちがいい。

 久しぶりに「ゆーじ小」のソーキそばを食べた。やはり美味い。

1999/10/1(金)

 晴れ。いよいよ明日、具志川メインシティのオープンである。飲食テナントが慣らし運転?でか半額だったので、「すずらん」のラーメンを食べてみた。毎日北海道から氷温熟成の麺を空輸してくるらしい。まぁまぁの味だった。

1999/9/30(木)

 晴れては、いるけど、空が赤っぽく秋なんだなぁと感じさせる空である。

ネオパーク沖縄で取り組んでいたヤンバルクイナの人工ふ化は失敗したようだ。

1999/9/29(水)

 晴れ。いい雲がプカプカと浮んでいる。

 夜は久しぶりに「あら屋」へ。アジの刺身が美味かった。残った骨を素揚にしてもらったが、これまた美味。ラフティーも随分と上達?してた。その後は「アップステアーズ」へ。相変わらず、居心地よく、そして安い。

1999/9/28(火)

 晴れ。

 夜は会社のスタッフと宜野湾の「太陽市場 」に行った。イタリア風?の居酒屋。自家製のハニートーストが美味だった。

1999/9/27(月)

 晴れ。ベランダの鉢を買いに美浜のメイクマンに行った。ついでってわけでもないが、遅まきながらスターウォーズ・エピソード1を見てきた。ここの映画館はなかなか快適である。映画はまぁ、おもしろくはあったが、期待した程ではなかったな。

 糸満市では、まだ制限給水が続いているようだ。

1999/9/26(日)

 ま、晴れである。午前中は、10/1開店のサンエー具志川メインシティに行ってきた。うちの会社の新しい店がテナントとして入店予定なのだ。

 夜は、「のむりえ」で食事とワイン。その後「天地」で台湾から帰ったばかりの友人から台湾大地震の様子を聞いた。

1999/9/25(土)

 台風一過のいい天気。事務所の停電は直っていたが、今度は断水である。それも昼頃にはなんとか復旧。昼は昨日食べれなかった「真壁ちなー」に電話したら開いているということで早速行ってみた。明治25年に玉城村から移築され戦禍からも奇跡的に免れた建物は風情があり素晴らしいものだ。「御殿山」よりずっと魅力的なたたずまいで田舎の家に帰ったようだ。そばも期待したのだけど、ごく普通のそばだったが、とろけるほど柔らかい三枚肉は美味い。

1999/9/24(金)

 風雨は夜中すぎからましにはなったものの、昼すぎまで結局31時間も暴風圏内にあった。ベランダの排水口が詰まったらしくベランダは池のよう。上の階の脱出口の鉄のカバーがはずれて吹き飛んでぶつかったらしくベランダの塀に傷がついていた。しかし窓ガラスに当たらなかったのは幸いだった。

 出勤してみると、シャッターから吹き込んだ雨でちょっと浸水していたが大した被害はなし。しかし停電で仕事にならない。風はすでにおさまりかけてはいる。ちょっと気が向いて南部の知る人ぞ知るという「真壁ちなー」を捜しに行ってみる。電話番号も地図もふせてある店なんだが、糸満の真壁地区と書いてあるから意味はない。あっけなく見つかった。しかし台風で雨漏りがひどくて営業はできないとのことだった。名刺をもらい後日来ることにする。帰りに友人から紹介されていた「まぐろ基地」を捜したら簡単に見つかったんだが、ここも閉っていた。

 3時頃に会社に戻ったもののまだ停電は続いていて帰ることにする。泊大橋の通行止めも解除されていた。帰って、ベランダの後かたづけ。

1999/9/23(木)

 台風18号の暴風圏内に今朝入った。それでも午前中はそれほどでもなかったものの、午後からスゴイ雨風。うちの事務所も時々揺れている。

 7時過ぎに会社から帰宅の途についたが、一番雨風の強い時だったようで、時々視界ゼロの状態だった。特に強い風に路上を流れる雨が吹き上げられて煙霧と言うか雪嵐のようでそれはなかなか幻想的と言うか、迫力あると言うかすごかった。クルマ自体は少なかったけど、60キロ以上はだせず、トップギアで走ることもなかった。

 自宅に戻ると下の階への脱出口のカバーが開きっぱなしになってて閉じようと、北のベランダから回り込もうとしたら吹き飛ばされそうになり這いつくばりながら前進し閉めようとしたがすぐに開いてしまい断念。鉢ももうめちゃくちゃ。まるでパニック映画か、アクション映画そのものだ・・・・
 格闘したあと、部屋に入るとしばらく耳がじんじんしてた。

東側のベランダの風雨が強くて、サッシの隙間から入ってくる雨水と格闘。 疲れた・・・。
 おまけに11時前には屋上のアンテナがいかれたのか、テレビが写らなくなった。
 もう、読書という夜でもなくなってしまったから、寝るしかなかった。

 昨日から松竹映画「釣りバカ日誌◆廚離蹈韻始まっているが、この台風じゃぁなぁ・・。
ちなみにロケは10/8迄行われ、那覇市や名護市など沖縄本島の数カ所と久米島で撮影する予定とのこと。

1999/9/22(水)

 台風18号の影響で、一日降ったり止んだりの天気。昼は「えんがん」へ。魚汁¥980をいただいたが、白みそ仕立ての汁に大きな魚の切り身がゴロンゴロンで、これまたその切り身に負けない大きさの島豆腐がゴロンゴロンと入っていた。お腹いっぱい。

1999/9/21(火)

 夜から雨が降ったりしていたが、朝はやんだばかりで西の空に虹が見えた。台風18号の影響か一日、降ったり止んだりの天気だった。
 昼は真和志農協会館に割と最近出来た木灰手打ち麺の「月桃」に行った。プリプリと弾力のある美味い麺だった。

1999/9/20(月)

 朝からいい天気。 娘にせがまれて昼前からこどもの国へ。アリクイはもう赤ちゃんとは呼べないくらいに大きくなっていたが、まだ背中にしがみついていた。カバの赤ちゃんは相変わらず、水の中にいたので大きくなったような気もするけどよく分からなかった。入口と売店の壁に動物の写真と名前の書いた紙が張り出してあった。前にはなかったような気はするけど、書き留めて柵の前で娘が大声で名前を呼んだんだけど今一反応はなかったような・・・。(^_^;)

 その後、離島フェアへ。途中、ビッグハートステーキをいただいた。離島フェアは思ったよりは人は多いとは思わなかったけど、それでも混雑していた。いろいろ試食したが、結局買ったのは、脂ミソと、ゴマドレッシング。石垣の地ビールのピルスとヴァイツェンを飲んだがなかなか美味かった。

1999/9/19(日)

 朝からいい天気。 夜は「koba's」へ行った。普段着のふらんす料理屋というだけあって、気軽な雰囲気の店。ワインのボトルも1,000円台からあり、2,000円台のが中心。牛のカルパッチョも美味かったが、仔羊のローストは焼き具合もよくなかなかのものだった。

1999/9/18(土)

 今日も晴れ。メールソフトの調子が悪くて一日、復旧させるのに手間取ってしまった。メールを送ってくれた方に返事を送るのが遅れて申し訳ないです。

 今日からコンベンションで離島フェア99が始まった。

1999/9/17(金)

 夕方、台風の影響もなく無事東京から戻ってきました。雨上がりのあとのようだった。

 南方への渡りの途中のアカハラダカが下地町の入江橋上空に飛来した。1983年に入江橋でカウントを始めて以来最も遅い確認らしい。

1999/9/16(木)

 出張中

 宮古・池間島北方の大サンゴ礁「八重干瀬」の呼称について平良市はこのほど、「やびじ」とすることを決めた。いままでは、「やえびし」「やえびせ」などと呼ばれ、地元でも「やびし」「やぴし」などと呼び方が異なっていた。八重干瀬に最も近く、関わりの深い池間島での呼称である「やびじ」を尊重することとなった。

1999/9/15(水)

 出張中

1999/9/14(火)

 出張中

 自然海水塩を生産している石垣のオーシャンカンパニー・トーゴーが塩を精製する過程で抽出される塩泉、高ミネラル水、高純度水のミニプールを同社工場敷地内に整備し無料で一般公開を始めた。高ミネラル水はアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患に効果があるとされ、新しいタイプのタラソテラピー(海洋療法)として注目されそうである。利用希望者は同社への事前連絡が必要。09808-3-8711

1999/9/13(月)

 次第に明るくなっていく空もすっかりと晴れて、昨日にも増していい天気。昼前に自宅へ戻って、ちょっと昼寝してから、会社に行って仕事して19時45分のANAで東京へ。さぁ明日からカタログの商品撮影だ。と言う訳でしばらく更新はお休みです。

1999/9/12(日)

 すっかり晴れ上がったいい天気。トリイビーチでは手違いで危うく入れなかったとこだったけど、無事通過出来た。しかもスポンサーがなんと総領事の奥さんだったらしく便宜を計ってくれて一同感心した。昼すぎからビール、ワインを空けて話に華が咲いてすっかりいい気分。バーベキューの後は少しばかりニーブイしたものの夜明けまでずっと起きていた。(妻と娘は夕方来て、起きたときには帰ったあと・・・)ビーチの街灯で星は少し見づらかったものの満天の星空。流れ星も何度か見ることが出来た。今日の空はトリイビーチのもの。

1999/9/11(土)

 今日もすっかり晴れたいい天気。明日は、ハイサイマック(マックユーザーズグループ)のキャンプ。今回は2年ぶりに読谷のトリイビーチで行う予定。米軍基地の中で整備されていて気持ちのいいサイトです。

 夜は「半月亭」に行ってみた。なかなか雰囲気のある店だった。

1999/9/10(金)

 今日も晴れ。仕事するのがイヤになるくらい、いい天気だ〜。

 遅い昼食に安謝の港町の「えんがん」へ行った。どうして沿岸かと思ってたら那覇市沿岸漁業協同組合の直営店なんだ。魚定食は800円でバター焼き、塩焼、煮つけ、マース煮、唐揚げのなかから選べる。今日の魚はマチ。こぶりだったけど、大盛りのごはんに、たくあん、赤だしに小鉢がついてて結構お腹いっぱい。上品な味じゃなくてホントに食堂と言った感じだけど値段も安いし満足。

1999/9/9(木)

 今日もいい天気。

 何やら、オリオンビールの経営危機のニュースが先月末に朝日新聞の一面に載ったらしい。沖縄でも朝のニュースでやってたらしいが、夕刊には載ってなかった。誰か詳しい情報を知らないかな。

1999/9/8(水)

 暑い一日。

ランチはFTZの「メヒコ」に久しぶりに行った。たらばとズワイの盛り合わせ2,480円はお得だね。しかし、隣りの「ペスカデリア」はなくなっていた。少々残念。

1999/9/7(火)

 朝は、まぁまぁの天気だったが、昼から雨のち曇り。

夜は、ホテルタイラの「平家亭」へ初めて入った。久しぶりに大学時代の仲間と会った。余り料理は食べなかったけど、味はまぁまぁのようだ。名物ははまぐり焼きだそうだ。

1999/9/6(月)

 いい天気。

 昼から久しぶりに名護パラダイスに行った。何年か前に比べると木は茂ってはいるけど、余り手入れされてはいないよな感じだな。それはそれなりに自然な感じでいいとも思えるけどね。この間東南植物園でも見た日本最大の蝶のオオゴマダラがいた。

 帰りに恩納村の「うんな村で食事した。観光相手なのか値段は普通の海産物料理店より2、3割高めという印象。刺身定食とミーバイのバター焼き定食は各2,000円。刺身はマグロが中心でやや新鮮味に欠けるかな。バター焼きは焼いたというより唐揚げに近い程、表面はカリカリだったけど、味はまずまず。てんぷら定食は、1,500円で量はなかなかのもの。

1999/9/5(日)

 積乱雲が散見されるけど、晴れ上がっているので青年ふるさとエイサーまつりも大丈夫だろう。もっとも夕だちはあるかもしれないけど・・。出勤途中にキャンプキンザーのゲートにサマーフェスティバルらしい垂れ幕が下がっていた。明日のようである。勝連町でもかつれんまつりがある。

 琉銀は金融再生委員会に対し正式に400億円の公的資金の導入を申請した。

 夜は、浮島通りのグランシャトレの横道をはいったところにある、「LE.GROTTE(レ・グロッテ)」に、ポストに飲み物半額券付のチラシが入っていたので行ってみた。以前「ル・プロヴァンサル」だった店のようだ。店の雰囲気はいい。ボトルも半額だったので一番高いバルドリーノ・クラシコ・スペリオーレを 飲みました。(貧乏人の性か(^_^;) カッペリーニペペロンチーニは美味かった。

1999/9/4(土)

 空はまだ曇ってはいるけど晴れそうな感じではある。

 那覇市の地域振興券の交付が5日で締め切られるが、8月末で453人が未交付らしく、当初は「使うのも使わないのも市民の自由」と静観していたが、調査すると未交付のほとんどが所得の低い非課税世帯だったため、何ならかの理由で、受け取る意志がありながら来られないのではないかと危惧し、職員15人を動員して未交付対象者約100人に対して戸別訪問を行ったそうだ。所在不明や対象者の死亡などで交付できたのは40人程度だったが、「そのうち取りに行こうと思っていた」というのんびり派が意外と多かったらしい。また住民票を残したまま何年も所在不明の人も多いことが分かったそうだ。また政策批判から受け取りを拒否した市民もいたそうだ。

 10/10の那覇大綱挽の制作が8/27から那覇軍港で始まった。ただ、問題なのは来年から体育の日が10/10から第2月曜に変更になるため10/10の開催が出来なくなりそうなことらしい。大綱挽の10/10開催の理由は、1.祝日 2.沖縄戦の10・10空襲の日 3.年間を通して最も雨の降る確率が少ない等で、特に戦後の那覇市の復興を込めた祭りだけに関係者は10月10日以外では開催の意義が薄れてしまうと心配している。那覇大綱挽事務局は、来年からの開催日について那覇市の決断を仰ごうと9月中にも開催日検討の請願書を提出する方針だそうだ。

 仕事帰りに「がぁじゅう家」に寄ったけど、串焼きがなかなかうまかった。

1999/9/3(金)

 明け方に強い雨が降っていたが、今朝もすっきりしない天気だと思っていたら大雨となった。

さて、okinawa-ml(メーリングリスト)の参加者も38名になり、このところお土産の話からはじまって盛り上がってます。参加したいかたはこちらを見てください。

 夜から雨が降り始め、夜中には大雨。

県が発表した7月の県内完全失業率は8.7%で前月と比べて0.2ポイント、前年対比で0.9ポイント上昇し昨年の9.2%に次いで過去2番目に高い数値となった。

1999/9/2(木)

 いよいよ、9月に入った。全体的に白雲がかかっていてすっきりとはしない天気。出勤途中に通り雨。 ちょっと遅れましたが、9月のデスクトップカレンダーをギャラリーにアップしました。いつも出勤途中に見かけるバス停とこの間、東南植物楽園に行った時の写真をモチーフにしました。

 マキシーや那覇タワーを経営していた宝観光開発が倒産した。県内では過去3番目の規模で負債総額222億。そう言えばマキシーには、昔東急ハンズの姉妹店があったことあるなぁ。天久にはレストランシアターの沖縄迎賓館なるものもやってったけ。昔Tシャツ作ってたことがある。

1999/9/1(水)

 7時頃は入道雲も鮮やかな白だったが、8時頃には少々雲行きが怪しくなって来た。今日は一雨あるかもしれないな。

 今日で山形屋が閉店し77年の歴史に幕を下ろす。またアイランドパークも今日で営業が修了だ。

昼間は雨は降らなかったが、帰りに通り雨。夜中も降ったようだ。

1999/8/31(火)

 今朝もホントにいい天気。気温もおだやかな感じ。

1999/8/30(月)

 午前中、にわかに風が強くなり、強い雨となったので、祭りが心配だったけど、昼からすっかりいい天気になり、3時頃には、西から北の空には絹雲が見られたが、反対の東の空は雲一つない青空が広がった。今日の空も見てください。まるで絵に描いたような青空だった。

 夜はコザの全島エイサー大会へ行った。いつもながらすごい人人。毎年楽しみにしてる、コザのライオンズクラブの焼き鳥なんだけど、今年は少々焼きすぎで残念だった。ちょっと遅かったので、エイサーは園田エイサーくらいしか見れなかったけど娘はじっと見入っていた。最後は観客を巻き込んでのカチャーシー大会。そして花火。帰りは大混雑だった。

1999/8/29(日)

 今朝も眩しい青空のいい天気だ。こんな日は、仕事しなくて外に出かけたいもんだなぁ。

今日明日は、コザのオリオンビアフェストと全島エイサー大会だけど、今日は行けそうにないのは残念。仕事の後は友人と「久茂地文庫」と新しく出来た「のむりえ」そして「アップステアーズ」のはしご。「久茂地文庫」「山猫屋」「龍Q酒館」の姉妹店。山猫屋をもう少し大人っぽくした雰囲気の店で落ち着いた感じ。料理は悪くはないがそれほど特色もないかな。
 「のむりえ」はネーミングから余り期待してなかったんだけど、予想よりはいい店だ。ソムリエの方(前盛さんという方らしい)もいてカジュアルな感じで値段もまぁまぁ。ショットが中心のようだけどフルボトルでも注文できる。ボトルの気軽さならワイン倶楽部の方がいいけど、料理はこっちのほうが随分といいかも。石釜で焼いたマルゲリータは、「バッカスの胃袋」の方がパリパリ感があってよかった。メニューには載ってなかったがチーズの盛り合わせもある。ただ少々量が少ない・・・。12時を過ぎても客が入ってくる程今のところは繁盛してるみたい。
 「アップステアーズ」はボトルがあったんだけど、つまみを何も注文しなかったにせよお通し?(ポップコーン)だけで500円と、とにかく安いなぁ。

1999/8/28(土)

 今日も目にも眩しい青空。それでも少しづつ秋の気配が漂い始めたような気がする。空の青にも赤色が少し抜けてきたようだ。そうそう、今朝は6時半前に起きたんだけど、普天間飛行場からモクモクとゴム系のものを燃やしているような黒煙が上がっていた。火事かと一瞬思ったが、そうでもないらしい。はた迷惑なことである。

1999/8/27(金)

 昼前に北谷のサンセットビーチへ娘と出かけた。家からも見える風力発電を間近で見たかったから。ある程度距離を置いて見た方が大きいと感じるもので間近だとこんなもんかなぁ。今日の空のページに写真があります。その後、渡具地海岸の泊城公園へ。最近整備されたらしく綺麗で気持ちのいい公園。ちょうど干潮で、浅瀬で生物観察などをした。余り綺麗な海ではないけど、タイドプールもあり小さな子が泳ぐにはいいようだ。ランチは読谷の「大木海産物」で刺身定食と魚のバター焼き定食。ここの刺身はなかなか美味しい。夕方から仕事したが、その後は泉崎の「dotee Potiron(ドテ・ポテロン)」(那覇市楚辺1-1-52盛根ビル 電話098-836-3191 ランチ11時半〜14時 ディナー17時半〜22時 日曜定休 祝祭日はディナーのみ)に友人達と行った。こじんまりとしたビストロ風の店。料理は上品ではあるが、パンチ力にかけて余り個性的ではないのは少々残念。ポテロンとはフランス語でカボチャの意味なんだけど、ドテは実は日本語で、つまりどてかぼちゃの意味だそうだ。

1999/8/26(木)

 晴れ 入道雲が綺麗で風は爽やか。今日は、ウークイ。あちこちでエイサーが行われる日でもある。 昼から自宅にいたので今日の空の写真は一挙、16枚掲載したので見ごたえありますよ。雲が時間とともに変化していく様は見ていても飽きないな。夕方ベランダで肉を炭焼きしながらビールを飲んでいて、早く寝てしまったのでエイサー見物には行けなかった・・・

 9月上旬からドコモ九州は、南北大東村で携帯のサービスを開始するので、県内全域で携帯の通話が可能になるそうだ。

1999/8/25(水)

 旧盆の中日で、会社はお休みして、娘と東南植物楽園に行ってきた。世界の昆虫ワンダーランド展を今月末まで開催していて、世界最大のヘラクレスオオカブトムシや、オオヒラタカブトムシ等を見ることが出来る。日本最大の蝶が手のひらにとまったりと娘も大喜び。昆虫ワンダーランド入場料も含めて、大人1,200円 こども700円。

1999/8/24(火)

 今日は旧盆の最初の日ウンケー。いい天気。

1999/8/23(月)

 今日も晴れ〜。
昼からルネッサンスリゾートのプールに行った。妻と娘がプールに入ってるのをしり目に私はプールサイドで読書。「胃袋で感じた沖縄」を読んだ。少々回りくどい感じだけどなかなかおもしろい本。作者のさとなおは、余程の沖縄フリークだな。帰りに読谷の海鮮料理の「あらいそ残波」(読谷村字瀬名波933 電話 098-958-5495)に初めて入った。昔からあるのは知っていたけどなかなか入る機会がなかったのだ。例によって魚のバター焼き定食と思ったが、これに刺身のついた海鮮定食にしてみた。でも刺身は余りよくなかったので、ただのバター焼き定食の方がいいと思う。

1999/8/22(日)

 晴れで、海も真っ青でいい天気。
夕方、こどもの国へ行った。今回はビデオ持って行って、アリクイやかばの赤ちゃんを撮影したので、編集して近々アップしたいと思います。今月でアイランドパークが閉園になるので余ってるチケットで娘はメリーゴーランドやカップアンドソーサーなどで楽しんだ。

 熱帯ドリームセンターで、国内では初めてアフリカ・バオバブが実をつけたそうだ。

1999/8/21(土)

 風は少強いけど、いい天気。海も真っ青。 台風10号も西へ向かって進んでいるので余り影響はないのかな。小さいながら12号も発生したようだ。

 今日明日は国頭村で祭りがあり、日曜は「しゃかり」も出演する。また名護市青年エイサー大会も行われる。上のイベントカレンダーを参照。
 098-932-0804にて、エイサー期間中今どこでエイサーをやってるとかの
 情報サービスをしてるそうです。


 またエイサー情報の小冊子を2,000部ホテルやレンタカー会社に配布したそうです。
 今ならゲットできるかな。

 ネオパークで17日からヤンバルクイナの卵4個を人工ふ化する試みが始まったそうだ。

1999/8/20(金)

 雲も少なくいい天気だ。でも台風10号と11号が発生したようだ。

県内のコンビニが324店舗になったそうだ。ファミリー・マート132、ホットスパー121、ローソン71店舗。ファミリー・マートは150、ローソンは100店舗まで増やす予定らしく業界では採算が取れるのは全体で300店舗までとも言われているので今後も激しい競争が続きそうだ。特に那覇市内では採算分岐点の4000人を下回り3500人を割っている状況で、一般の小売店はますます厳しい状況になる。ますます消費者ニーズにあった商品・サービス競争が加速しそうである。

 昨日の名護での食中毒だけど、やはり山羊刺しのサルモネラ菌によるものだった。と畜場でない農家で密殺、解体されたもの。新築祝の食事会で出されたもので150人のうち、患者は82人。入院中の者もいるが快方に向かっているそうだ。サルモネラ菌は家畜の腸内に生息し、解体作業で食肉を汚染する可能性があり、と畜場(県内には8カ所)では、病気の家畜を排除するなどの検査が行われるが、生食での安全性を保証することはできないそうだ。県では「肉の生食は食中毒事故が発生する危険性が高いので厳に慎んで欲しい」と呼びかけている。では一般の山羊屋での刺身は大丈夫なんだろうか。美味いんだけどなぁ。

1999/8/20(金)

 今日はいい天気だ。ただ、朝は雲が多いせいか、海は真っ青には見えなくてサバの表面みたいに青銀色に見えた。

 昼は「龍Q酒館」でランチを食べてみた。什錦湯麺(しーじんたんめん)が、サラダ、肉まん2個、飲み物、デザートがついて680円は結構お得かな。お腹いっぱいになった。日本語では五目たんめんになってるけど、湯麺てのは塩味じゃなかったかな。ここのは薄味の醤油味で野菜たっぷりのあんがのっている。ナスが美味しかった。

 名護で山羊刺しによると思われる食中毒が発生したようだ。

1999/8/19(木)

 雲は多いけど、いい天気になった。積乱雲が見られるのでかたぶいしてるかもしれない。

ラジオで「那覇そば」の宣伝をしていたんだが、今までのこってり味に加えて、ダイエット指向の方のためにあっさり味も加えたとか・・・そう言えば、那覇そばにいかなくなってから久しいな。また行ってみるかな。那覇そばはそば屋ではなく「うちなーファミレス」だと思うけど。

 で、昼には、泉崎にある「があじゅう家」写真1ファサード 写真2そば 写真3そばの拡大)に行った。夜は居酒屋だけど、昼だけ限定で手打ちそばを出してるという話しだったので、珍しくちゃんと昼に昼食となった。麺の触感は最近食べた中では「亀かめそば」のにちょっと似た感じ。もっともここのは麺は手打ちらしく?幅が随分と不揃いではあるが。麺は少々柔らかめだけどシコシコと歯ごたえがあって、一般受けしそう。スープは豚だしであっさりとしながらもコクがあり塩味で爽やかな感じ。載っている三枚肉も豚の甘味がほのかにあってよく煮込まれていて美味い。珍しく生生姜の千切りが載っているが別になくてもよさそうな気はする。小皿に大根の薄切りの和え物が口直しについていた。値段は500円。ジューシーとのセットは650円。この店土日はお休みとのこと。867-2400 そばが食べられるのは昼の11時半〜14時まで。そば以外にも日替わり定食やらいろいろあるみたい。

 今夜は「久米の仙人会」の日だった。偶数月の第三水曜にハーバービューで行われる久米仙ファンの親睦会のようなもので、異業種交流会のようでもある。会費は2,500円。ビジターでも入れます。500円払って会員になると50度数のオリジナルテレカももらえる。

1999/8/18(水)

 すっきりとしない空模様。

 那覇市などが主催している「第二回那覇ふれあいまつり」が企業協賛金が集まらず中止が決まった。来年もあやうそうな気配。一昨年までは、NAHAシーサイドフェスティバルが行われていて豪華な花火をいつも楽しみにしてたんだけどこれも那覇市の予算の減少で中止になり、それに代わるイベントだったが、それも中止とは。

 夕方、会社の近くにある「つじ家」にあひるそばを食べにいった。ここはそば屋ではなく居酒屋なので夕方の5時からしか開かないのでなかなか行く機会がなかったのだが、遅い昼食になってしまった。どんなものかと思っていたが、あひるのぶつ切りとサクナがゴロゴロ載っていて麺は見えない。スープは見た目より脂っぽくはなく臭いもない。むしろサクナの香りの方が鼻につくかな。しかしかなりのアジクーターではある。食べた後もしばらく口の中にしっかりとスープの味は残っていた。アヒルの肉はかくレバーも入っている。それでも鶏肉にくらべれば随分と歯ごたえはある。麺は余りコシはなく柔らかめだが、そう悪くはない。アヒル汁は沖縄では、昔からぜんそくの煎じ薬として食べられていたそうだが、ここのアヒル汁も食べると元気100倍などと書かれていた。全体としては、やはりアヒル汁はいいと思うけど、そばにしなくてもなぁと言うのが正直な印象であった。

1999/8/16(月)

 予想に反して、雲が多いながらもいい天気になった。4/14に海洋博のオキちゃんに赤ちゃん(写真1写真2が生まれていたことを昨夜知ったので、早速見に行った。自動車道の料金が3割値下がったせいかいつもより車が多いような気もするが、日曜と夏休みのせいなだけかもしれない・・・。トレーナーの女性とカチャーシーを踊るゴンちゃんのGIFアニメはこちらです。

 いったん、自宅へ戻ってから娘を連れて「沖縄こどもの国」へ、今度はオオアリクイとカバの赤ちゃんを見に行った。どちらもなんとカワイイことか。詳しくは、ページを参照してください。キリンのかんぺいにも餌をあげたりと娘は大喜びだった。ちょうど6時からエイサー大会も行われていた。土日で16団体ほど出演があったらしいが、総てノーギャラだったようだ。

 帰宅してベランダで花火をしていると宜野湾はごろも祭りの花火が見えた。こどもの国のエイサーがなければ行ってたとこなんだけどな。飛衣羽衣(とびんすはびんす)カチャーシー大会があった。再来年には、ここで、はごろもサミットも開かれるそうだ。

1999/8/15(日)

 今朝も雲の多い鈍よりとした天気だ。やはり今週末も天気はよくなさそうである。

仕事が終わってから泉崎の「とらき」(098-836-3905 定休日曜 17時半〜25時)に行ったが、家庭的な雰囲気の居酒屋である。前回食べた鴨のロースト冷製がルイベ状で美味かったんだが、今日はルイベ状でなかったのは少々残念。

1999/8/14(土)

 昼過ぎに宮崎から那覇へ戻ったけど、天気は曇り。

 先日の全日空のハイジャックだが、当初は那覇行の便をハイジャックする計画だったようだ。しかし、乗り遅れたため第2候補の札幌便で決行したらしい。

 8月に入り、那覇の最高気温の平均がなんと札幌を下回っているそうだ。10日までの最高気温の平均は、那覇30゜で、札幌は31.5゜新潟36.4゜東京32.6゜高知30.5゜福岡32.4゜等々。雨量では那覇は188ミリで平年の3.1倍日照時間は平年の半分以下の47%の37.3時間。大平洋高気圧が北に偏り、北・東日本は猛暑、四国九州は曇りや雨が続く東高西低となっているためで、後半は高気圧が列島全体を覆う見込みだが、原因は不明だとのこと。う〜む、原因が分からないんだから当てには出来ないかもなぁ。

1999/8/13(金)

 沖縄こどもの国で先日、オオアリクイの赤ちゃんが生まれたが、今度はカバのモモエ23歳とトモカズ27歳に10年振りで赤ちゃんが生まれたそうだ。生まれたのを確認したのは10日午前8時半頃。ますます日曜には行かなくちゃ〜!しかし、母親の名前がモモエと言うのは知っていたが父親がトモカズとは・・・

 FM沖縄が開局15周年を記念してオリジナルCD「サザン・ステーション」を昨日から販売を開始。80年代から現在まで根強くオンエアされる楽曲をノンジャンルで16曲収録している。 098-877-2361まで。¥2,100で、各CDショップや土産物品店で販売。購入特典として番組オリジナルステッカーのプレゼントもある。

1999/8/12(木)

 ジュゴンネットワーク沖縄によると、3年前は絶滅したと思われていたジュゴンが確実に繁殖していると報告した。

 さんぴん茶問題で県内の業者が正式に特許庁に登録取り消しを求める意義申し立てを行った。

1999/8/11(水)

 沖尚が初戦を突破!

 夕方新宿で鮮やかな虹を見た。友人によるとその後は毒々しいほどに鮮やかな虹に変化していったそうだ。

1999/8/10(火)

 いつのまにか台風は消えてしまったようだ。熱帯性低気圧に変わったのかな。晴れてはいるが、空と水平線が溶け合ったように見える。

さて、金曜まで沖縄を離れるので更新はしばらくお休みです。
そう言えばベランダアジサイが今頃花を咲かせました。

 沖縄こどもの国オオアリクイに赤ちゃんが4日に生まれたそうだ。今度の日曜に見に行こう!母親のエスペランサは2歳半で人間だと20歳前後だが、父親のカイは14歳で人間だと60歳以上らしい。ちなみにオオアリクイの平均寿命は15歳だそうな。エスペランサは今年6月に静岡県の日本平動物園から来たばかり。オオアリクイの飼育は難しく全国の動物園で飼われているのは20頭程だそうだ。

7/1から始まった、自動車道の3割値下げで前年より26.6%増で約1万台増えたようだ。

昨日、台風で延期されていた一万人のエイサー踊り隊が120団体で行われた。

1999/8/9(月)

 今日は、一日雨と曇りといったところ。まるで台風だなと思っていたらいつのまにか9号が接近してるじゃないか。道理で。しかしこう毎週末に台風とは。しかし夕方から快方に向かい始めたのか、夕陽は毒々しいほど赤かった。しかしこう言う夕焼けは台風の前触れだったりはするんだが。

 気象台の発表によると7月の日照時間は、那覇では平年の6割、名護では5割だそうだ。名護では降水量が平年の3倍。那覇でも25%多い。南大東ではなんと5倍だそうな。エアコンの売上げも2割以上悪いらしい。

1999/8/8(日)

 起きると雨が降っていたが、出勤途中には青空が見えたと思っていたら那覇市内に入った途端に大雨。しかしすぐにやんで、積乱雲の浮んだ青空。台風は中国方面へ抜けていったようだ。

 夜は、県庁近くの「龍Q酒館(ドラゴンカフェ)」に入ってみた。EATの項でも紹介している「山猫屋」の姉妹店で、経営は月刊「うるま」の編集人の田崎氏によるもの。ちなみに彼とソムリエの田崎氏とは親戚関係にあたるそうだ。さて店構えは赤と黒を基調としたオリエンタルな雰囲気で、ちょっと前のカフェバーのようにも感じる。料理は台湾料理が中心で、今回いただいたのは、小籠包、酸辣湯、ビーフンの炒めもの、海老と松の実の炒め、青菜(空芯菜)炒めものなど。味はまぁまぁ予想より美味かった。ワインも1,800円位からあるようだ。
 その後は近くの「アップステアーズ」に行ったんだが、ここは天地より安いかもしれない。泡盛は多良川と請福の四号瓶だけだけど、両方とも3,000円でチャージも氷代のないようなのだ。ボトル1本を空けてもう1本注文したら会計は6,000円だったから。何回も出してくれた山盛りのポップコーンもただなんだろうかね。

1999/8/7(土)

 大型で弱い台風8号は、ほとんど停滞してるようだけど、ちょっと迷走してるみたいでもあるので注意は必要かな。このままだと九州の方へ向かいそうだ。

4月から7月までの海洋危険生物による事故の件数は117件でそのうち87件は7月。117件の46%の54件はハブクラゲによるもの。幸い重傷は発生していない。

 九州・沖縄サミットのロゴマークを一般公募することになった。「KYUSHU-OKINAWA SUMMIT」を盛り込むとが条件で誰でも応募することが出来る。〆切は9/20で、問い合わせは内閣官房広報室 03-3581-2022

26人の小中学生が5日の21時から12時間かけて3万個のドミノを並べて無事成功!

1999/8/6(金)

 すっきりとまでは言えないけど、白い雲と青空の晴れ。風は結構吹いている。
台風8号が発生して沖縄に向かってるようだ。夕方から強風圏内に入るらしい。

 そう言えば、ハブとマングースの決闘ショー(正確にはハブじゃなくてコブラかな)をサミットに向けて中止した業者があるようだ。先進国でこんなショーをやってるのは沖縄だけだとか。県内では5業者がこのショーをやってるそうだが、他の業者にも呼びかけるのだとか。

1999/8/5(木)

 雲はちょっと多いけど、一応晴れである。
妻と娘が宮崎の実家に帰るので空港まで送っていった。前から気にはなっていた4階の花林という中華料理屋がやっている「沖縄ラーメン」を食してみた。6/3のこのページにも書いたが、うっちん入りの麺に、アーサや、ツノマタ、海ぶどう、沖縄かまぼこ、県産黒豚を使用したチャーシューにソーキなどが入って1,100円。店外の写真はどうみても美味そうには写ってないのだが・・・。で、味はと言うとお世辞にも美味いとは言えない。特に麺は伸びてるような感じだった。お店に入ってる人の多くはこれを食べてはいたが・・・・。妻が食べたチョイスデ丼(4つの丼メニューから2つが選べて二つがくっついた丼に入ってくる)の方がずっとましではあった。
搭乗口Bのすぐ近くにある店には、沖縄の塩や、うっちん、ハーブティーなどがいろいろあって、見てても楽しいです。名前はちょっと失念したけど、風のなんとか・・。

 県内路線価格が平均5.7%ダウンし、7年連続の下落。沖縄三越前国際通りも107万円でピーク時の1/3のレベル。

 求人おきなわの調査によると県内企業の新卒採用者だが、2割の企業が予定なしと解答し、採用予定者数も今春実績の半分以下と昨年より一段厳しい状況になりそう。

1999/8/4(水)

 朝は台風一過の青空と言う訳にはいかなかったが、昼ぐらいから雲が多いながら青空も見えてきた。

 夜は友人達に誘われて、東町の琉球サンロイヤルホテル前の「CZARDAS(チャルダッシュ)」に行った。CAFEとあるけれど、ワインとイタリア料理の店といったところか。空いていたが、店内は広く清潔でちょっぴりロマンチックな内装。開店して5年位は経つらしいけど、オープンしたてのようで、丁寧につかわれてるんだなぁという印象。食したのは温野菜、カルパッチョ、ペスカトーレ、子羊のローストとどれもまずまずのお味。ワインは白のシャルドネのマンコ・ブラン・ビラージュとモルディバ共和国のカルネベソービニヨンのDOINA。これは軽いボディーの赤ワインだった。
 その後、天地の近くの「バー鈴木」に入ってみたが、ここの椅子はなんと座り心地のいいことか。趣味がいいとは言えないものの、ちょっと良すぎるくらいではある。姉妹店が国際通りのサンパルコビルの上にあるそうな。オーナーの鈴木さんは早い時間はそちらにいるそうな。どんな人なんだろ。

1999/8/3(火)

 台風7号は、明け方過ぎて、暴風警報も解除された。風も余り強くなくてたいしたことはなかった。雨台風だったようで当面渇水の心配はないかな。 雨の一日。

 ギャラリーに8月のカレンダーをアップしました。今回はアメリカンフェストの時の写真と泊大橋をモチーフにしてみました。

1999/8/2(月)

 台風7号の接近で天気はよくない。いろんな祭りも延期やらで、毎週大変だなぁ。1万人のエイサー大会も延期だそうだ。しかし、まだ風もそんなに強くはない。

 タイムスの一面には、グレイの20万人コンサートの記事と写真が載っていた。一面はすごいな。

 土曜に食べた「マキシム」のケーキだけど、近くに行ったので寄ってみた。なかなか雰囲気のあるファサード(もう一枚はこれ)だ。残念ながら店内飲食はできないので持ち帰った。シュークリーム、チーズ、レアチーズ、ショート、チョコレートケーキ。全体的に甘くなく上品な味なのは、沖縄のケーキが全体的にアメリカナイズされた甘いのが多い中好感が持てる。
 その前に寄った、沖国大入口の正面の「にんじん」と言う喫茶店はなぜか、中華料理が充実していて、水餃子が美味かった。コーヒーも美味しい。

1999/8/1(日)

 台風7号が接近してるらしいけど、天気はいい。夜中になって雨。

 友人の誕生日のお祝いのケーキをおすそ分けでいただいたんだが、これが美味い。浦添の「マキシム」のだそうだが、いろんな果実が上に載っていて、廻りには黒ゴマがまぶしてあり、スポンジにはクルミも入っていて、そんなに甘くもなくグッドだ。夜は、バースディパーティで、松山の「wain ya sakumoto」に行った。小さなテーブルに2席とカウンター6席と言う小さな店で、開店してまだ7か月だそうだ。いろんなワインを飲んでもらいたいとのことで基本的にはグラスワインのみ。スパークリングワインと白が1種に赤が5種類位が今日のメニュー。いづれも美味しかった。特に気に入ったのは、白のST.フランシスで、すがすがしくて、それでいてコクというのか重みもあってよかった。料理では久しぶりに食べたカキのフライがとてもホクホクしていて中味はプリプリで美味いし、シンプルな焼き野菜もよかった。皮剥や真鯛のあら煮もあっさりとした味ながらいけました。

1999/7/31(土)

 今日は、朝から天気がいい。雨も降りそうにはないし。 午後パレット前を歩いたんだが、蒼い空と真っ白な積乱雲のコントラストが夏を感じさせてくれる。(今日の空を見てね。)

1999/7/30(金)

 曇り空。出勤途中に雨となったが、すぐにやんだ。

 昼は近くの倉庫街にある「亀かめそば」に行った。天地の十文字氏に前から美味いよとは聞いていたんだけど予想よりずっと美味かったのでビックリ。おまけに美味い。灯台もと暗しだ。

1999/7/29(木)

 朝から、今にも雨が降りそうな天気だがよくもってる・・・が夕方には雨。

 昨日の「さんぴん茶」の登録商標の問題だが、特許庁に登録取り消しを求める意義申し立てをすることになった。意義申し立てが出来るのは、商標の登録後、特許庁の公報が出てから二ヶ月間で、期限は8月10日と迫っている。三井農林は、試しに登録してみたと書いてあったが、考えてみれば弁理士にあるかどうか聞けばすぐ分かる話だから、試しにというのはどうみてもアヤシイな。

 熊本県の自然保護団体エコシステムのメンバーが22日から24日まで、沖縄本島中南部のペットショップなどを回り、違法に売買されているリュウキュウメジロを自然に返すよう店主らに呼びかけた。結局すべての店が説得に応じ放鳥された。「他県では、反発する店が9割で、殴りかかられ、つかみ合いの喧嘩になったこともあるが、沖縄の人はとても協力的だ。」とのこと。新聞に載っていた両者の話し合いがなかなかおもしろい。「放してやってほしかとです」と穏やかな熊本弁に対して「うちも商売だから」「輸入ものなので問題ない」と抵抗する店主ら。それに対してメジロに精通する彼らはすべて地元のリュウキュウメジロと鑑定。「ボランティアなので強制はできませんが、自由にしてあげてもらえんとですか」と協力を求めたそうだ。何となくいい話だなぁ。

1999/7/28(水)

 今日も雨である。 夕方「石田」でチャンポン麺を食べたんだけど、野菜がたっぷり入ったとろみのあるあんが美味い。最近はチャーシュー湯麺より気に入ってる。

 昨日、与那国島の海底遺跡をめぐるシンポジウムが琉大で開かれた。県内の考古学研究社を交えた本格的なシンポは初めてのことらしい。考古学研究者らは、人が造った証拠はなく、遺跡とは言えないとの見解で琉大海底調査団との意見の相違を見せたが、沖縄の貴重な遺産との認識では一致。

 「さんぴん茶」が4月に三井グループの三井農林によって、商標登録されていることが分かった。登録を認めた特許庁によると、地方の方言や固有名詞をすべて把握してるわけではなく、単純な重複がない限り、審査が通ることもあるが、特定地域で普通に用いられているという証拠を基に取り消しの意義申し立てることは可能とのこと。三井農林も沖縄の人に反感をもたてるようなことはしたくない意向だとか。他にも登録されているものに、「春ウコン」「秋ウコン」「クース」があり、「山原(やんばる)」では訴訟にまで発展したこともある。

1999/7/27(火)

 雨のち曇りと天気のよくない一日。 

 夜は又友人と「ゆうゆ」に飯を食いに寄った。生まれ育った池田市の清酒の呉春を飲んでみたけど、やや甘口ながらさらりとした飲みごしだった。そのご天地に寄ったらなんと満席!で、久しぶりに、ショットバーの「シャーロックホームズ 」へ。

25日に発生した台風5号は26日午前、本島からコースをはずれ北上したが、影響で離島便を中心に欠航が相次いだ。また、米軍のC5 ギャラクシー大型輸送機が嘉手納空港の横風が強く那覇空港に着陸した。

 オウム那覇支部が、同支部として使用していた壺屋のアパートの一室を引き払い転出していたことが分かった。   

1999/7/26(月)

 曇り時々雨雨雨。どうやら台風5号の影響らしい。祭りも多いのに大変だなぁ。

夕方、コンベンション近くのステーキ屋の「ビッグハート」へ。ここは、ねーねーずのライブハウス「島唄」もはいってるビル。コンベンションセンターから海を一望できて眺めがいいステーキも柔らかで美味かった。しかし、食卓塩と粉コショウーはやめて欲しいなぁ。その後も雨が降ったりなんで、祭りに行くのはやめて、58号線の小さな店のショッピング巡り。伊佐にある「家具屋」がなかなかセンスがよかった。それからコザまで繰り出して、またまた、「南京食堂」にて小籠包と酸辣湯などをいただいた。(さすが、ちょっと苦しい) ここのおばさんと娘はすっかりの友達?みたい。お腹いっぱいのあとは、パークアベニューへ。活性化作戦1とかで、フリーマーケットやら、民族ダンスなんかをしてる最中だった。モンゴルのマンホールチュルドレンの写真や絵画展もやってた。

 替え玉に免許試験を受けさせ、不正に自動車免許を取得したとして、替え玉と依頼人の男二人が逮捕された。

1999/7/25(日)

 朝、ほんの通り雨があったけど一応晴れ。夜は、友人達と「ゆうゆ」へ。 やっぱり、「イカの丸焼き」は美味い。つぼだいは、とても大きくて脂ものってて美味い。ゴーヤやもずくのてんぷらも油切れがよくてさっぱりしてる。それに安いのがいいね。

 サミット開催に伴う短期的な経済効果は、96億〜125億円に上がるとの試算結果が県対米請求権事業協会から発表された。

1999/7/24(土)

 今日は晴れ。

 県警刑事部暴力団対策課に勤務する巡査部長が女子高生に対する強制わいせつ行為をしたとして12日付けで懲戒免職処分になっていたことが分かった。

1999/7/23(金)

 朝、通り雨があったがその後はいい天気。EATのページでリンク切れがあったのを修正しました。もし他にもそのようなことがありましたら、ご連絡下さいね。

 88年に海洋博水族館が放流したアカウミガメが11,500キロ離れたメキシコに6年後の94年に到着していたのが確認された。日本のアカウミガメが大平洋を横断していることを証明したのは87年以来2例目で、いずれも同水族館が放流したアカウミガメ。

1999/7/22(木)

 久しぶりに日の出を見た。西の空もうっすらとピンクに染まった雲がポカリポカリ。いい天気の一日かと思ったが、午後から雨だ。

 さて、沖縄サミット(正確には、名護サミットと思うが)開催までちょうど1年だ。経済効果うんぬんと言ってるけど捕らぬタヌキの皮算用にならなきゃいいけど。主要国首脳会議の主会場となる沖縄国際友好会館の正式名称が「万国津梁館(ばんこくしゅんりょうかん)」に決まったそうな。これには、全国から1,321件の応募があったそうだ。

 午前11時頃、糸満の沖合いで竜巻が発生した。かなりの大きさだったようで、サバニが巻き込まれたかも知れないと言う情報もある。

1999/7/21(水)

 今日も朝から蝉の泣き声がうるさいくらい。そしてピーカン。
NAHAマラソンの受付が19日から始まったが、初日は500人だったそうだ。県内在住者は今月いっぱいまでで、県外及び外国人受付は9/30まで。

 昼すぎに「北中そば」に久しぶりに行った。妻と娘は結構ここの野菜そばを気に入ってるのだが、私には麺がイマイチかなと。今日は北中そばを食べたんだけど、麺はもずく麺らしく灰色がかっていて喉ごしはツルツルでまぁいけるかな。野菜と中味がたくさん載っていてなかなか美味かった。味はかなりのアジクーターだけどそれが、野菜と中味とマッチしている。ここは、そば屋と言うよりはファミリーレストランではある。

 夕方、ドラゴン公園から上原高台公園とはしご。にわか雨から大雨になった。
帰りに西原の「梅の屋」に初めて入ってみたんだが、表にはサントリー生ビール300円と書いてあるのに、実際はホップスだった。これは少々問題あるな。
 で、注文が出てくるのも遅いので、リュウズバーへ。

1999/7/20(火)

 今日もいい天気。
 小中高で今日は終業式。いよいよ夏休み。

 昨日北谷のサンセットビーチで小学生ら10人が、ハブクラゲに刺されてけがをした。シーポートちゃたんカーニバルの最中だったが、終日遊泳禁止となり夕方の干潮時に除去作業が行われた。ビーチには防護ネットが張られているが、なぜハブクラゲが入り込んだのかは不明。

世界の総人口が今日、60億人を越えるもよう。60年に30億だったので、39年で2倍になったことになる。10億を越えたのは1840年で3倍になるのには150年かかっていた。

1999/7/19(月)

 陽射しが肌にホントに痛い程のいい天気。暑い!昨夜の海洋博の花火には45,000人が集まり5,000発の花火を楽しんだそうだ。残念ながら今年も行けず。

 夏の甲子園へは、沖尚と興南とが争った結果、10-0で沖尚が7年ぶり3度目の出場。

1999/7/18(日)

糸満市摩文仁の県平和祈念資料館が完成。開館は来年3月下旬。
与那国空港が16日よりジェット化され、石垣からの第一便の到着に合わせて盛大にターミナルビルの供用開始式典が行われた。
 窃盗男が、捜査員のすきつき捜査車両を奪って逃走。盗難車などを乗り継ぎ、手錠をはずし逃げ回り5時間半後に逮捕された。

1999/7/17(土)

 曇り時々雨の天気。
城辺町の海岸では13日夜、アオウミガメが上陸して産卵したそうだ。4月下旬からこれまでに、アオウミガメとアカウミガメ合わせて十数匹の産卵が確認されている。
 県は、15日ハブクラゲの刺咬傷状況として今年に入って22人の被害が報告されていると発表した。その他の海洋生物などの死傷を含めると41人。今のところ重症者は出てない。県内56海水浴場のうち防護ネットを設置しているのは21施設で昨年より8箇所増えた。酢を常備しているのは50箇所で去年の18箇所から大幅に増加した。

 YS-11が、15日与那国-石垣間を最後に定期便としてのフライトを終え、引退した。

1999/7/16(金)

-出張中-
今年4月、久米島の海底鍾乳洞で採取されたカニが、ワタリガニ科の新属新種であることが分かった。鍾乳洞自体2月に発見されたばかり。

 今マグロ漁が絶好調で、パヤオ直売店では当分値下げが続くらしい。

1999/7/15(木)

-出張中-
 粟国空港で、軽飛行機が横風をうけて離陸に失敗、滑走路をはずれ空港のフェンスに激突し、一人がけがをした。

1999/7/14(水)

-出張中-
 奥武島近海では、スク(アイゴの稚魚)漁がピークを迎えている。スクは、年に二度旧暦の6月、7月のそれぞれ1日を前後して押し寄せる小さな群れ。

 長野にある喫茶店「ゆいまある」を経営する吉本さんが、「ゴーヤ新聞」を創刊した。 

1999/7/13(火)

-出張中-
 琉球王朝時代から陶器の生産地として知られる那覇市壺屋で、唯一、地区に現存する登り窯「南窯(ふぇーぬかま)」の改修が終わり、新しい姿で訪れる人を出迎えている。

 沖縄こどもの国チャリティーコンサートが昨日開かれ、1万人の観客が訪れた。経営危機の同園を支援するためのもので、宇崎竜童、堺正章他、県内のプロアマバンド11団体が出演。 

1999/7/12(月)

 今朝も曇りで時々小雨といった天気だけど、昼からは薄曇りで青空もちらほら見えている。今日はビアフェストも大丈夫そうかな。昨夜は、「とらき」に行った。2度目だが、なかなかの穴場かも。鴨のローストの冷製は、ルイベっぽくてくせもなく美味いし、チーズの盛り合わせも650円とリーズナブル。ワインもいける。その後は近くの「アップステアーズ」へ。ここも2度目だが、懐かしい感じのするバー。前回のボトルが見つからなかったんだけど(なかったのかもしれないが)、これを飲んでくださいと半分位残ってる菊の露を出してくれた。お通しは無しで、ここもすごく安い店だな。

1999/7/11(日)

 朝から天気はよくないし、風も強く蒸し暑い。昼は、水ギョウザとタイカレーが美味いと言うMUSEに行ったんだけどあいにく閉ってる。(帰りに見たら開いてたけど)それで、「リュウズバー」の無国籍ランチを食べようと(両方とも妻は美味いと言ってる)したら、キッチンのトラブルで臨時休業だそうな。でも統括支配人の仲宗根さんという方が店から出てきてお詫びにとお勧めランチ無料券と書いた名刺を2枚渡してくれた。こんな心配りは嬉しいもんだな。で、結局近くの都パレスのバイキングに久しぶりに行った。味はまぁまぁだけど、税込み¥1,000である。1時半と遅かったので品数が少なく補充も少なくてちょっと損した気分。デザートにかき氷やぜんざいや、シュークリームがあるのはユニークかな。ファミリー客向けのメニュー。景色はいいぞ。

 夕方事務所で仕事してると予想通りの大雨。オリオンビアフェスタも中止になったらしい。しかし、7時半頃、花火の音がするじゃないか。やけくそで打ち上げたのかなぁ。(^_^;)

 ところで、明日の夕方から東京に出張です。帰りは15日の夜なので更新はしばらくお休みです。

1999/7/10(土)

 北の方は、雲がありながらも青空が見えていたんだが、西には黒雲がと思っていたら大雨。昼からは晴れて明るい空ではある・・・

17日は、海洋博の花火大会で、今年こそ行こうかと周辺のホテルにあたったけど、どこも満室・・
旅行社に尋ねたらバスで行く日帰りのツアーはあるそうな。確かに帰りはすごい渋滞になるのでマイカーで行くよりはらくちんではあるな。大人一人、¥4,500だそうな。エアー沖縄 863-8010
那覇、浦添、中部の各支店を経由していくそうだ。

1999/7/9(金)

 今日も雨が降ったり止んだりとまるで梅雨に戻ったみたい。もっとも今年は空梅雨だったからなぁ。でも北部でも降ってるみたいで当面、断水の心配はないかもしれない。

1999/7/8(木)

 今日は七夕だと言うのに鈍よりとした曇り空で時々小雨が降っている。出勤後は大雨。
ところでメーリングリストを始めました。情報をいち早くお伝えすると同時に沖縄大好きの皆さんと色々な情報を交換することを目的にしています。美味しい店の情報や、穴場情報、祭り等の情報を交換しましょう。参加のご案内はここです。

1999/7/7(水)

 今朝は、雷を伴った豪雨が一時降ったが、すぐにあがってまぁまぁの天気になった。前線の影響だそうだ。 昨夜帰宅してから「天地」の十文字氏から今夜、普天間かおりとフェーシの店長が来るってメールをもらったんだけど行けず残念だったなぁ。

1999/7/6(火)

 朝、起きたら西の方で雨が降ってるのが見えた。すぐにこっちも雨になったがすぐにやんで青空だ。

1999/7/5(月)

 今朝は、あちこちに積乱雲が見られ、スコールが降るかなと思っていたら案の定、昼すぎに夕だち。ランチは家族で伊佐の「太陽市場」に出かけた。バイキングは880円と安い。石釜で焼いたピザとパン、茹で立てのスパゲッティー。本日の魚、肉料理など、酒類は少ないが結構美味かった。特にエスプレッソマシンの煎れたてのコーヒーは何杯もお代りしてしまった。しかし客席数に比べて配膳台も狭いし量も少ないので、すぐに切れてしまい追加が遅いので時々料理が全部なくなってしまうのは少々いただけないな。

 その後は、嘉手納のアメリカンフェストに出かけたが、まだ混んではいなかった。途中の公園で家族を残しカメラを持って住宅街を歩いた。いつも思うことだけど整備されていて広々としていて気持ちがいい。風景写真は近日アップします。去年の模様はPLACEのページにあります。

1999/7/4(日)

 昨夜、沖縄に帰ってきたんだけど、いつもなら降り立った途端、蒸し暑いと感じるところが、結構涼しく感じた。今朝は割といい天気だったんだが、昼前から大雨というかスコール。昼過ぎには止んでしまったが蒸し暑い。

1999/7/3(土)

 今朝もホントにいい天気です。昨夜天地で飲んだ東天紅は、香りは余り感じられないですが、喉を通るときにバナナの香りがふわっと広がる飲み口のいい泡盛でした。いぜな島はもろみの香りがぷんとするけど、喉越しは余り香りが広がらず少々水っぽいというか、コクの無い泡盛だった。
 さて夕方からまた東京です。

9/6/30(水)

 昨夜は綺麗な月夜でした。満月かそれに近いのかな。で、今朝もいい天気。朝のうろこ雲もよかった。
 ところでアクアポリスが存続の危機である。今まで何度も投資計画が頓挫してきたが、台湾グループの最後の計画も沖縄側が20億の負担すると言う条件に沖縄県が難色を示し白紙に戻ってしまった。9月までに見通しが立たない場合はアクアポリスの海中投棄、会社を解散すると株主総会で決まったそうだ。

9/6/29(火)

 今日も引き続きいい天気。7月のデスクトップカレンダーをアップしました。昨日行った、喜舎場の外人住宅と私の好きな黄色い花のアラマンダをモチーフにしました。

1999/6/28(月)

 今日もまたいい天気。娘に「虫取りにいこうよ」と起こされ、補虫網を持って、散歩に出かけた。
野嵩の裏町には、大きな木や森があって、蝉や蝶々がよく見られる。カマキリが蝉を捕食してる場面にでくわした。
 昼は久しぶりに「しまぶく」でそば。ここも繁盛店です。個人的には麺がイマイチなんですが、 だしは、かつおがとっても効いていてアジクーターです。かつお節乾燥室までありますね。
 帰りにこれまた久しぶりに元のシェラトン(もともとはヒルトン)ホテルの丘に行ったのですが、昔野外シアターがあったレストランのブルースカイヒルもホテルも閉鎖されてるんですね。ここからの夜景はきれいだった。昼下がりの景色もなかなかいいです。裏手の丘に売家が出てたけど、その家からは中城湾が綺麗に見えた。近くに喜舎場公園というこじんまりとした公園を発見。一応ブランコやシーソーや鉄棒に小さなグランドではお年よりがゲートボールに興じていた。木陰が多くて松の木もある。ここでもカマキリを見た。斜面にあるので景色もまぁまぁいい

1999/6/27(日)

 今日もいい天気。倉敷ダムで、第1回ダム祭りが今日明日とあるようだ。倉敷ダムには、人口の滝と川があって子供に大人気。夕方ホントに夕だちがあった。

 夜は、友人の誕生日の前祝い?にかこつけて国際通りオーパの隣りの地下にある「ワイン倶楽部」に3人で行ってみた。感じとしては一昔前のカフェバーのような雰囲気か。知人によると経営母体は、かりゆしだそうだ。ワインセラーから好きなワインを選んで飲める。ボトルには簡単な説明と値段が書いてあるのは親切だが、ラベルにA4とかB3とか書いてあるのだがその説明がない。英字は、A〜C、数字は1〜5まであるようだが。価格も¥1,800からと安めなのは嬉しい。しかし少々冷えすぎていて白にはいいが、赤には寒すぎる?まず白を飲んでから同時に注文した赤が室温に戻るまで待った方が無難だろう。料理はイマイチだったけど、気軽にワインが楽しめる店だった。

1999/6/26(土)

 今朝もいい天気。抜けるような青空に白い雲がポカリポカリ浮んでいる。朝方は風も爽やかで気持ちがよい。用事で昼前からの出勤だったし、ちょうどいい時間なんで、久しぶりに「ゆーじ小」に寄った。 ここのそば、来る度に印象が異なるような気がするな。今日はソーキそばにしたが、以前はソーキそばなんてあったっけな? 麺は野太く、もちもちした触感で、ぐにゅぐにゅするのと際どい一線をかくしてる。いかにも手打ちといった感じで麺の太さはばらばらではある。スープはあっさりしていて甘めでかつおの風味が程よい。ソーキも柔らかくジューシーで味もすっきりしていて美味しい。御殿山や首里そばより、てんtoてんに近い麺だと思う。

 バッカスの胃袋で夕陽を見ながらビールとワインを飲もうと言う誘いがあったので、仕事帰りの7時すぎに寄ってみた。ここのテラスからは東シナ海が一望に出来て暑いけど気持ちがいい。まずはいつものペールエールを飲んだんだが、次に飲んだ酵母入りラガーが美味かった。次回からはこれにしよう。食べたのは、本日のおすすめから、お楽しみサラダ¥700(サラダらしくはない)、かつおのカルパッチョ¥650(これはイマイチ)、もぎたて枝豆の塩茹で¥500、それにいつものフォカッチオ、マルゲリータ、クレソンのピザ、ペペロンチーノ、オムレツ、フルーツピザ、紅イモのてんぷら等。

1999/6/25(金)

 梅雨が明けていい天気。今年は空梅雨だったから、渇水がちょっと心配。
大きなニュースは、有村産業が会社更生法を申請し、事実上倒産したこと。負債総額は300億円以上で照屋総業の259億円を上回り過去最高額となる。

1999/6/24(木)

 東京は、思いの外、涼しかったのだが、23時頃那覇空港に降り立ったらまるでサウナの中のようにむっと蒸し暑い。ところで今日梅雨明けだったようだ。

 そして、今日は54回目の慰霊の日。

1999/6/23(水)

 雲の動きが早く、黒雲も・・・出勤途中には西には晴れ間も見えたが、その後大雨。昼前には止んだが。さて昼から出張である。

1999/6/21(月)

 朝から雨。父の日と言うこともあり、おやじもいっしょに恩納村のルネッサンスリゾートの2階のイタリアンレストランのランチに行った。イタリアのサルデーニア島から来たシェフ、ジャンルカマルシア氏による地中海料理のバイキングと言うことか一人2,200円と少々高い。

1999/6/20(日)

 朝から曇りの日。午前中にコンベンションのマルチメディアフェアへ行ったが、なかなかの盛況であったが、興味深いものは特にみつからず。夕方から大雨がひとしきり降った。
夜は友人と県庁近くの「とらき」に行ってみた。値段も安くて味もまぁまぁである。チリのだと思うけど、ガトーネグロと言う赤ワインを飲んだ。

1999/6/19(土)

 今日から、コンベンションセンターでマルチメディアフェア。明日いってみることにする。
夜は娘と近くの「地鶏村」に行ったが、久米島の地鶏はすでに売り切れ?味はまぁまぁいいのだが、出てくるのがやたらと遅いのが気になる店である。手長エビの塩焼はなかなか美味である。

1999/6/18(金)

 晴れ。 東京から知人が来たので、泉崎の「かつろ」に行ってみた。期待した程ではないが、新鮮な北海道の海の幸もいろいろあるようである。レポートは後日。

1999/6/17(木)

 晴れ。 偶数月の第三水曜日は久米の仙人会の日である。今回の甕の酒は今一だったが、古酒の5年もののボトルをゲットした。

 パレスオンザヒル沖縄が、ザ・ブセナテラスビーチリゾートホテルを経営する名護国際観光に売却されることになった。
先日は、ハーバービューホテルが主要株主である全日空に売却されたばかり。

1999/6/16(水)

 曇りで時々雨で、夕方からは曇り。昼は久しぶりに「御殿山」へそばを食べに。2時前だったせいか、いつもより空いていた。初めてコーヒーを頼んだけど、好きなカップを選んで、かごにお金をいれて自分で注いで250円。一番大きなカップを選んだのは言うまでもないか。庭の斜面にウィチョーバーが自生していた。それにキワタの木に蝉がたくさん停っていたが、静かではあった。そろそろ蝉のうるさい季節になりそうだな。

その後は、西原の上原高台公園に初めて行ったけど、給水塔のある小高い丘の斜面を上手に利用した子供にとっては、とても楽しい遊具のいっぱいある見晴らしのいい公園だ。

夕方は曇りで穏やかな風なんで、ベランダで夕食。いつもの焼き肉ではなく初めて湯豆腐をメニューに。なかなかおつなもんです。夕陽もきれいだった。

1999/6/13(日)

 晴れ。

1999/6/12(土)

 晴れ。

1999/6/11(金)

 突然、社長が来沖したんで、空港へ迎えに行ったので初めて、駐車場に車を停めた。以前は1時間100円位だったが、今度は300円。しかし広くなったので以前のようにグルグル捜す手間は今のとこ、無いようだが・・。今日はいい天気だが、蒸し暑い風である。そろそろ梅雨あけだろうか。今年は空梅雨だなぁ。渇水が少々心配ではある。

美浜の外れの海岸に風力発電のでっかいのが出来てる。北谷のうちの会社のレストラン「コスタブランカ」の前の海岸からよく見える。

夜は「ゆうゆ」に行った。夜は初めてだが、期待した通り美味かった。島らっきょの塩漬け、島らっきょのてんぷら(ほくほくしていて、美味かった) 石川のイカの丸焼き(腑まで丸ごとぶつぎりにして焼いた究極のシンプル料理)は絶品もの。で、¥650。トロほっけの塩焼も油が乗っていて美味い。¥800。他に、衣サクサクのコロッケ。天然塩で炭焼きした手羽。あっさりジューシーな
水ギョウザ。ゴーヤチャンプルーなど。大将は宮城県出身で、奥さんはウチナンチュー。元々、スーパーとかに惣菜を卸す仕事をされていたようで、そのコネクションを使って、材料は宅配便で送ってもらってるそうだ。

1999/6/10(木)

 薄曇りだが、一応晴れだったが、夕方、一時大雨になったものの、止んで曇り。
那覇税務署裏のサザンプラザ海邦でDMFの稲泉誠氏の「デジタルコンテンツビジネスの可能性について」という講演会が、沖縄県シンクタンク協議会事務局の主催であった。

1999/6/9(水)

 薄曇りだが、一応晴れ。
今日から、このサイトの引っ越し準備に入る。新しい先は、okinawaweb.comである。この際、サイトを再構成しようとしてるのだが、いつのまにか膨大なコンテンツになってしまってるので、リンクの張り直しとかでさぁ、大変だぞ。

1999/6/8(火)

 晴れ。

1999/6/7(月)

 薄曇りの一日だが、湿度が高く汗がたらたら・・・。台風の影響のせいか風はあるんだが、蒸し暑い風である。
昼は「泡瀬そば」へ。やはり、以前よりしょっぱくなってる。ソーキも肉離れがよくなく、まぁ柔らかいが、パサパサの味。妻には不評。北谷の支店も美味しくなかったそうな。やはり大きくなるとダメなんだろうか。

その後は、泡瀬の総合運動公園へ。自転車を借りて、海岸の遊歩道を娘と走ったけど、気持ちがいい。プールも覗いてみたが、広々としていてなかなかよさそうだから、今度来てみよう。

1999/6/6(日)

 23時前に那覇空港へ戻ってきたが、広くなった分、出口まで遠いのは仕方ないとは言えやはり面倒ではある。

嘉手納でハリアーが墜落事故を起こしたようだ。
自宅は普天間空港の近くなんだが、一昨日の夜は、ジェット機が爆音をたて、何機も上空を飛び去ったらしく、娘もおびえていたようだ。まるで戦争がはじまったような気がしたとは妻の感想。

1999/6/5(土)

 曇りのち、小雨で、また曇り。昼から東京へ出張。初めて新ターミナルへ。やはり新しいくて広くなったので、気持ちがいい。時間は余りなかったが、一応3階から1階までぐるっとまわってみた。1階の到着ロビーは天井も低くて、薄くらい感じなのが気になったが、3階のチケットフロアは開放的で広々している。また2階の吹き抜けのウエルカムホールは、少々、殺風景だけど、解放感はある。ただ、沖縄らしさは、どこにもあまり感じられないのは残念。おまけにヤシの木がレプリカでそれがみえみえなのも少々興ざめだったりする。レストランはかなり増えて清潔感もありいい感じ。沖縄の素材を使った沖縄ラーメンもお目見え。うっちん入りの麺に、アーサや、ツノマタ、ソーキなどが入って1,100円は少々お高いが。味はどうなんだろう? 出発ゲートが両翼にAとBに分かれているが、自分の乗るのがどっちなのかチケットに表示がないのは不親切。しかも天井から下がってる案内にもどのゲートがどっちに属しているのか表示がなく、通路の案内板を見ないと分からないのだ。また搭乗口は、二つしか解放されてなく、お客が少ないのにもかかわらず、混雑してるのはいただけないな。ANAのラウンジは以前は狭くて暗かったが、今回は明るく広くなっていて、睦稔さんの版画が10枚位かざってありよくなっていた。

台風3号発生。週末あたりに沖縄にも影響あるかも。

1999/6/3(木)

 北の方は少々、雲があったが、西から南はなんともすっきりとしたいい空模様!

あちらこちらで、ホウオウボクがそろそろ鮮やかな朱色の花を咲かせ始めたが、浦添城間の泉小公園では、一足お先に満開になってるそうだ。ホウオウボクはマメ科の落葉高木でマダガスカル原産で県内ではあちこちに植えられている。

夜は、家族で西原の「RYU'S BAR」に行ってみた。小粋なビストロ。

1999/6/2(水)

 朝から午後にかけてはいい天気だったが、夕方から小雨が降り始めた。

そうそう、ギャラリーに6月のカレンダーアップしました。シーサーとゴーヤーだよ。

山形屋が今日から2週間会員限定の閉店セールを開始。その後は一般客にも拡大するらしい。

黒こうじ菌で仕込んだ泡盛が今日、瑞泉酒造で出来上がった。「まるで古酒のようなまろやかな香り」とのこと。数カ月貯蔵した後、秋にも「後酒(おんさけ)」として販売予定。

県内の完全失業率は、8.4%で3月に比べ0.5ポイント上昇。前年比0.6ポイント上昇した。
男女別では男性は8.9%、女性が7.5%で前年比では、男性が0.8ポイント、女性が0.2ポイント上昇。完全失業者数は52,000人で、前月に比べ4,000人増。前年でも4,000人の増加。
一方、4月の有効求人倍率は、0.22倍で前月に比べて0.01ポイントの低下。
全国的に見ても、男性の完全失業率が1953年以来最悪の5%台になっている。男女合計でも過去最悪の3月と同水準の4.8%。

1998年1月時点の県内農家数が、73年の調査以来初めて3万戸を割り込んだ
復帰直後から一貫して減少し25年間で約半分に減ったことになる。

1999/6/1(火)

 朝は、晴れてはいるが全体的に靄がかかったような感じだったが、昼すぎからいい天気。
金曜に行った「あら屋」へもう一度友人と行ってみた。今日は、「カンパチの刺身」「いとよりの塩焼」などをいただいた。ここは、小料理屋となってるけど、和風ショットバーとも言えるかもしれないな。ゆったりとしていてくつろげる空間である。

1999/5/31(月)

 今日もいい天気。プラザハウスに行った。3FのSAVOYのバイキングは値段が安くなったのだが、メニューも減り、カニもなくなったのは残念。1Fのクリバンキャットアメリカンマーケットプレースでは、沖縄オリジナルのデザインを売っている。これは、沖縄でしか買えないそうだ。2FのACUTEでろうけつ染めのシャツが入荷していたが、なかなかいいデザインなので1枚購入。 2Fの広場では毎週、ピエロのカップルが子供たちに風船を作ってあげてるけど、娘もお気に入りのようだ。帰りに通ったキャンプホスターの星条旗と日の丸は一番大きなガソリンフラッグが掲揚されていたが、これは、映画のスクリーン程もある大きなものだそうだ。

1999/5/30(日)

 3日ぶりにいい天気となった。
夜は、「はてるま」に誘われていたのだが、残念ながら行けなかった。ここは、料理の出来にむらがあるようなのだが、今夜のはとっても美味しかったそうな。むむ、残念。

1999/5/29(土)

 今日も一日雨。
夜は、前から行きたかった「あら屋」へ。県立郷土劇場の裏道にある大将一人で切り盛りしてるカウンターが8席の小さいながら粋な店。しかし、小さいとはいえ8席しかない割には広々とした店とも言える。潜り戸を開けて入るユニークな造りになっている。本日のメニューはカウンターの後ろに和紙で墨で書いてあり値段も安い。ビールや泡盛は自分で冷蔵庫から持ってくるシステム。

1999/5/28(金)

 今朝は、曇りだったが、もくもくと黒雲がやって来たと思ったら大雨。寒冷前線の通過によるものらしい。その後雨はやんだと思ったらまた降ったりと・・・

1999/5/27(木)

 今日もいい天気で、梅雨はどこへ行ったんだろ?

那覇空港国内線新旅客ターミナルビルが今日から共用開始。床面積は今までの2.7倍の78,000平方m、駐機場も25機から38機に増えた。テナントも3倍の120店が入居する。

卸商業団地協同組合会館で、平成11年度「マルチメディアコンテンツ市場環境整備事業」公募説明会があった。周知期間が少なかったがかなり大勢の人が集まり関心の高さをしめした。

1999/5/26(水)

 今日もいい天気で、梅雨はどこへ行ったんだろ?

那覇空港国内線新旅客ターミナルビルが本日、落成。明日午前6時から共用開始。

2000年サミットを成功させるためのサミット推進県民会議が設立された。

1999/5/25(火)

 昨日の遠足で保育園が休みなので私も仕事は休みで、昨日に引き続き、泡瀬へ。昨日に増していい天気で、すっかり日焼けしてしまった。昼は久しぶりに「泡瀬そば」へ。いつもここのそばは、だしがアチコーコーじゃないと思っていたんだげ、今日はアチコーコーだった。だしが以前より少々、しょっぱい感じがしたけど、平たい麺のそばは美味い。娘によると、「でてくるのも早いし、美味しいし、おにくも美味しいね」とのこと。
残念なことに、近くにあった、唐破風の龍天が閉店していた。

2000年サミットで米軍側から嘉手納飛行場の使用の提案があった。

日米防衛協力のための新指針(ガイドライン)関連法が成立。

1999/5/24(月)

 朝は、いい天気ながら黒雲ありで雨が降るかと思っていたら、全くの上天気の一日。木陰では風も割と涼しくていい気持ち。娘の遠足で泡瀬の県運動総合公園に久しぶりに行った。月桃や、プルメリアなどの花がいっぱい咲いていて、それらを見てるだけでも楽しい。

文化庁は、首里城や、中城城跡などの各城跡を「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」として世界遺産に推薦することを決めた。2000年12月頃登録される見通し。

全国の公共・民間などの施設照明を対象に行われる照明普及賞で那覇市建築工事課が手がけた那覇新港ふ頭第一バース照明が優秀施設賞を受賞。

1999/5/23(日)

 晴れ。
県庁にて稲嶺恵一知事と高村正彦外相との会談が行われた。
コリンザの市民小劇場のあしびなーがオープンして1年。1周年記念で、チャンプルーウィークが開催されているが、オープン以来、稼働率80%で3月までの入客者数が、38,017人だそうだ。しかし全290席で、一回の平均は約200人と目標の250人にはまだ及ばない。

1999/5/22(土)

 今朝は光りさんさんな晴れ。ボクネンズワールドから 伊勢丹の展覧会カタログ 画集「南島」 カレンダー「光の漣」 ビデオ「風の伝言」とつぐみさんのCD 「Open to Asia」が届いた。
帰ってからゆっくりと見よう。

1999/5/21(金)

 今朝も曇り空。 昼前からはちょっと晴れてきたようだ。

昼過ぎにハーバービューホテルでソムリエ協会によるワインセミナーがあった。テーマがアウトドアとワインということで友人と言ってみた。一般は¥3,000といつもより安いそうだ。ワインは、ロゼのスパークリングワイン に、赤、白が各1本にサングリア。料理はこんな感じのと、パエリャだった。

夜は久しぶりに「山猫屋」へ。以前より男性客が増えてるせいか、少々騒がしかったが、雰囲気はいい。

山形屋が今年8月末で閉店。

末吉公園では、飛ぶホタルが今が見頃。

つつじ祭りで知られる東村の「村民の森」を本格的なレクレーション施設に拡張する工事の起工式が12日に行われたそうだ。総工費30億で、面積を7倍に拡張、オートキャンプ場やパターゴルフ場を備えた「県民の憩いの場」を目指す。

 

1999/5/20(木)

 今朝は霧雨のような天気で水平線もぼんやりと見えたが、ちょっといい感じ。

読谷村の定置網にクロウミガメが迷い込み捕獲され海洋博の水族館に引き渡され、ウミガメ館で公開されている。国内で見つかったのは3例目。

知事の資産は、1億4,390万。

1999/5/19(水)

 薄雲りながら晴れの一日。ハーバービューホテルで行われた'99情報通信月間講演会に行ってきた。森川眞行氏の「Webコンテンツ制作でビジネスチャンスを掴め」と言う講演会だったのだけど、興味深く、元気の出る内容だった。内容はこちら。

夜は天地に寄った。先日ボクネンズワールドのオープン祝に皆で花を贈ったんだけど、そのお礼に睦稔さんのオリジナルのリソグラフ(通し番号とサイン入り)が送られてきていて大感激!

昭和初期に採取され、東大に保存されていた黒こうじ菌を使った泡盛造りが17日、首里の瑞泉酒造で始まった。

1999/5/18(火)

 曇りから小雨の一日。

漫湖、ラムサール条約の登録湿地に決定。

98年の県内所得番付によると高額納税者(1,000万以上)は364人。前年より38人の減少。

1999/5/17(月)

 今日はまたいい天気だ。 陽射しはまぁまぁ強く暑いが、木陰では涼しい風が吹いていて気持ちがいい。娘と二人、久しぶりに公園巡りをした。まず、「伊佐第2児童公園」へ。ここは、娘の最初の保育園の運動会をしたところ。あの時はまだ1歳にもなってなかったんだなぁ。その後、「伊佐児童公園」へ寄り、昼は古島の「わらび」を偶然見つけたので入ってみたら、大東寿司で有名なところらしく、ソーキそばとセットになったものを注文。まぁまぁといったところ。で、その後、近くの最近出来た日本蕎麦の店、「唐津屋」でざるそばを食した。その後は、「大神公園」「宇久増公園」「泉小公園」と梯子とあいなった。

1999/5/16(日)

 本土復帰記念日。曇りがちながら、雨はふらずまぁまぁの天気。
初めて県民決起大会に参加することとなった。と言っても「しゃかり」のコンサート目当てではあるが。ちあきの透き通った歌声は平和にぴったりで、CDで聞くより数段素晴らしかった。

その後、うわさ?の「はまぐり」(898-8410 真志喜2-13-9)へ繰り出した。残念ながら平目が入荷してなくて、知人のお勧めの「ひらめの背骨のカリカリ焼きかじり」を食べられなかったが、セミエビの刺身と汁は美味かった。ただ、どうしてこんなに流行ってるのかはよく分からない。日本酒を2合づつ頼んだんだけど、どう見たって2合はないぞ。おい。
その後、久しぶりに牧港のブルーシールへ。いつのまにかパンを売るようになっていた。
で、そのあとは、お決りの天地コース。そう言えば天地の公式?ホームページも作ってしまった。

1999/5/15(土)

 今日はまたいい天気だ。と思っていたら夕方から小雨

1999/5/14(金)

 くずれそうで崩れない天気。 雲と青空が溶け合ったような空で、黒雲も見えたりしたので雨が降るかとも思ったがまた晴れたりと言った感じである。

昼は浦添の「てだこ」に行ったが、ここも自家製麺でツルツルシコシコの歯ごたえのある固めの麺だった。だしは濃厚なあじくーたー。ソーキは軟骨なんだが、その軟骨も溶けてゼラチン状になってるほどトロトロでだしが更に濃厚になってるといった具合。

夕方、泉崎リウボウのある坂を歩いていたらトックリキワタコットンボールをつけているのを発見した。知ってはいたけど、実際に見るのは初めて。アメリカで見たコットン ボールに比べるとミカンとカボチャくらい大きさに差があり、トックリキワタの実はでかい。はじける前は、でかい実がぶら下がっていてこっけいな感じだそうだ。

夜は友人達と久茂地小学校近くの「ゆうなぎ」に行ってきた。民家を改造した店は夜は1日1組しか予約をとらないそうだ。案内された2階の部屋は屋根裏がなく直接瓦の裏側が天井になっていた。最初に並べられた料理はどれも心尽くしがなされた心にくいものばかり。大皿に山盛り並べられたメインのてんぷらは、魚、なめたけ、ヒハーチ、なす、ごーやーなど野菜がたっぷりでしつこくなく美味。イモの茎と豚肉と豆腐の汁は、抜群の味。アロエベラのデザートも甘味と苦みがまざりあった爽やかな味。締めはもずくと自家製のプチトマトの雑炊。

1999/5/13(木)

 今日はホントに天気がよい一日だった。
コソボの影響か、普天間基地のある宜野湾の上空はヘリコプターが最近、やたらと飛んでいる。

1999/5/12(水)

 梅雨入りと思ったらいきなりいい天気なのはまるでお約束か。伊佐三叉路の坂の途中から撮った写真をパノラマにしてみた。 西の方にちょっと黒雲が下がってるなとは思っていたら案の定、昼間に雨。しかし、東は青空なので、これはかたぶいのようだ。

と思ってたら、ずっと降るじゃないか。夕方まで降ったり止んだりの天気だった。
が沖縄市では晴れてたみたいだ。やっぱりかたぶいだったのか・・・

1999/5/11(火)

 今朝は大雨。前線の通過によるものらしいが、このまま梅雨に入りそうだと思っていたら、ラジオでは旧暦ではまだ3月で天候は回復し梅雨入りはまだ後のことだとか。なんて言ってたのだが、どうやらこの大雨で梅雨入り宣言したらしい・・。しかし、昼前から雨は上がってしまったが。

天地でよく流れている、東江千鶴のumbrellaと(ABREATHレコード)、普天間かおりの真南風(マフェー がじゅまるレコード)を買ってきた。どちらもインディーズなので普通のレコード屋には置いてないが、OPAのタワーレコードには置いてある。特に東江千鶴はごきげんな1枚である。
東江千鶴のサイトはここ。http://home.interlink.or.jp/~ikki/abreath.html

1999/5/10(月)

 今日は曇り空の一日。
浦西にある、評判のケーキ屋の「なしろ」に行ってみた。まぁまぁの味かな、割と上品な甘さのケーキだった。でも高圧線の真横にあるのは何とも気になってしょうがないとは妻の弁。

1999/5/9(日)

 今日はいい天気。水平線から30゜位までマゼンダの薄いグラデーションがかかっているのは、初秋のようだ。それにこのところ結構涼しい。 \

おっ、今日はごーやーの日でもある。

1999/5/8(土)

 今日は曇り。

1999/5/7(金)

 今日も晴れ。
「穂ばな」の店主である山本彩香さんの著書「てぃーあんだ」を買った。琉球料理の本である。
興味深い料理もいっぱい載っているのでひとつ挑戦してみるか。沖縄タイムス社刊 ¥2,300

1999/5/6(木)

 今日はいい天気だ。キャンプ用具の手入れをしてから南風原のそば屋「あらぐしくそば」へ。ここは、以前は首里で「語れ小」と言う名前でそば屋をやってたとこで、以前行こうと思って電話したら近々引っ越すとのことだった。ここも手打ち麺。食べた印象では「首里そば」より「さくら屋」に麺が似てるような気がした。私の好きな固めのゴム麺?である。
その後は、昨日の帰りに見かけた国場のこいのぼりを見に行った。お世辞にもきれいとは言えない国場河だけど、その上に手作りのこいのぼりがたくさん舞っていた。
で、これも昨日の帰りに見かけたチューリップのような花をつける木を稲福まで確認しにいった。図鑑によるとカエンボクでアフリカンチューリップとも呼ばれてるようだった。

その後は那覇まで出かけ、那覇ハーリーの会場へ。那覇ハーリーは初めてだ。決勝は、那覇が泊を抑えて優勝。それを待ちかねたように雨が降り始めた。

1999/5/5(水)

 朝は、テントの外で寝てたので小雨で目が覚めた。が、その後はいい天気となった。
ちなみに去年は今日、梅雨入りだった。
テントを撤収して「浜辺の茶屋」に11時すぎに行ったがすでにお客が結構いる。昼になるといっぱいで流行ってるんだなぁ。窓を全開にしてあり、風がとても心地よいところである。隣りは最近できたばかりの宮本亜門氏の自宅である。
昼飯は奥武島の奥武島海産物料理店」で刺身定食を。いつもより魚が今一だったかな。

3時前に自宅へ戻り、シャワーを浴びてから家族とコザへ。「私の部屋」と言うオシャレな家庭雑貨の店でワインオープナーを購入し、例によって「南京食堂」へ。いつ食べても小籠包と酸辣湯は美味。今日は久しぶりに高菜とザーサイのラーメンもいただいた。

1999/5/4(火)

 今日も曇りながら天気は持っている。が小雨が時々降ったりはし始めた。
今日は仲間と南部のサザンリンクスのビーチでキャンプ。午前中はパエリャの為のニンニクや玉葱を刻んだりサフラン水を作ったり。途中で仲間を拾い南部へ向かったんだけど、初めて「富盛の石彫大獅子」を見た。なんでも昔この地方では火事が多くて、この獅子を彫ってからは火事がなくなったそうだ。なかなか愛敬のある獅子で、公園もきれいに清掃されていた。
サザンリンクスのビーチはとっても混んでいたが割と広くてキャンプにも適しているようだ。
小雨が時々降ったりはしたが、その分陽射しも強くなく快適だった。
パエリャは手羽でだしから作ったのはいいけど、肝心の米を買うの忘れ、後続隊に買ってきてもらうというまぬけぶり・・・

娘と妻はこどもの国へ行ったんだが、そこで団子三兄弟ならぬ、ドーナツ三姉妹をもらってきた。

1999/5/3(月)

 風は強く曇り空だけど天気はもっている。奥のこいのぼり祭りへ出かける。11時すぎに出たがいつもより高速は混んでいる。許田の出口前は1キロ近い渋滞。出ても名護市内への道も混んでいるのでUターンして東海岸へ抜ける。距離は長いが道は割と空いていて久しぶりの東海岸沿いの道もいい。1時半頃、突如こいのぼりの集団が目の前に現れる。850匹だそうだがなかなか壮観な眺めである。出店が少ないのは少々寂しいけど、緑に囲まれた河の上をこいのぼりが気持ち良さそうに泳いでいた。

 その後は北上して久しぶりに辺戸岬へ。風が強いので塩まみれ。岬から海岸を見ると山の中腹に巨大なヤンバルクイナを発見。村を抜けて行ってみると展望台だった。FRP製のちょっとキッチュなクイナはなかなかの迫力。

 その後58号線を南下、途中最近できた国頭村の観光物産センターに寄ったが、立派な建物である。羽地近くから又渋滞になったので、源河まで引き返し東海岸へ抜ける。途中に花パークと言う物産センター?があったので寄ってみたが、そこの公園がなかなか雰囲気のあるところなんである。ヤンバルの山々の緑と海が望めてちょっとごきげん。

1999/5/2(日)

 今朝は曇り空で雨が降りそうな気配。今年もまた連休中は余りよくないのかも。

1999/5/1(土)

 今日もまたまたいい天気の一日。

会社のウェッブサイトの更新で昼飯抜きで一日ぱたぱた。夜は天地の近くの刺身居酒屋「若水」に初めて入ってみた。ミーバイの切り身のバター焼きもまぁまぁだったが、ミーバイの香り焼きが美味かった。サンニンの葉に包まれていい香り。それに島らっきょのテンプラもいける。

1999/4/30(金)

 今日もまたまたいい天気の一日。

2000年のG8サミットが沖縄で開催されることに決まった。外相会談とかは、福岡や宮崎でも開かれるようでたこ足サミットか。号外も発行された。逆転劇などと騒いでいるけど、何となく沖縄になるんじゃないかと思っていた。飴と鞭の飴のような。

1999/4/29(木)

 今日もまたまたいい天気の一日。

帰宅途中気づいたんだけど、安謝のNTTのアンテナにこいのぼりが、泳いでいる。

自宅近くの焼き肉屋の「大牛」が2周年でオール30%引きと言うことで家族で出かけた。ここは毎月29日(肉の日)も肉は30%オフである。

1999/4/28(水)

 今日もまたまたいい天気の一日。

「天地」で名嘉睦稔さんが出演してるビデオを見た。彼が版画を彫ってるのを初めて目にしたが、とっても早いですね。それでも本人にとっては、遅いらしくて、一瞬のイメージを定着させるためにはもっともっと、早く彫りたいそうだ。

1999/4/27(火)

 今日もまたまたいい天気の一日。

1999/4/26(月)

 今日も引き続きいい天気。
朝から北部へ出かけることにする。まず県民の森で遊ぶ。今回は彫刻の写真をいっぱい撮ってみた。なかなかユニークなものもあるぞ。
それから最近耳にしたそば屋の「まんてん」へ。ちょっと不思議で優しいそばだった。その後は今帰仁村運動公園へ。海洋博当時からある蒸気機関車のC85もある。裏手の崖から見るは素晴らしい。帰る途中に最近出来た今帰仁の道の駅に寄ったが、許田のそれに比べると随分と見劣りするなぁ。折角の建物なんだけど、中身が問題。

1999/4/25(日)

 今日もいい天気。このところ週末は天気が良くなかっただけに嬉しいぞ。
朝食は中部商業から琉大に抜ける道沿いにあるレストラン「ロアジス」に行ってみた。
その帰りに初めて佐喜眞美術館に行った。家の近くだと言うのに恥ずかしながら今迄行ったことがなかったんだけど、「もの想う空間」と言うだけあって広くはないものの、十分に広さを感じさせてくれる空間である。

1999/4/24(土)

 昨日とは打って変わっていい天気となった。こんな日は、ドライブでもして海辺のレストランでランチでもしたいところだなぁ。

 ランチは若狭大通りにある「ゆうゆ」に行ってみた。前から気にはなっていた店。8人ぐらい座れるカウンターと座卓が4席のこじんまりとした店だが、居心地の良さそうな感じである。大将も人の良さそうな方。ランチは、稚内直送のあじの開き定食。あじそのものは、ものすごく美味しいと言うこともないが満足いくレベル。大根おろしもたっぷり。ご飯はお代り自由。付け合わせにキュウリの浅漬けとキンピラに冷や奴。ワカメと油揚げのたっぷり入った甘めの味噌汁も美味い。更にあったかいぜんざいと飲み物がつく。ぜんざいは陶器製のワイングラスのようなものに入ってくる。これで650円だからお得ですね。

他にコロッケ定食600円。サバ塩焼き定食700円。サンマ塩焼定食800円、かさご一夜干し定食やデニー定食(名前は玉城デニーのを借りていて売上げの一部を寄付してるそうだ。内容はミーバイのテンプラ定食らしい。)があった。
夜のメニューも魅力的なのがいっぱい。名物水ギョウザ390円、稚内産トロホッケ850円、同じくニシンの開き700円、大分のカレイ一夜干し700円、石川のイカ丸焼き(ゴロ焼き)650円、ハワイの赤塩で焼いた焼き鳥3串250円など等。沖縄で作ってる日本酒の黎明もある。

1999/4/23(金)

 今日は、朝から雨。出勤途中には大雨になり大渋滞。道路も一部冠水したくらい。昼前には小降りになり夜にはあがった。

天地の十文字氏に勧められた焼鳥屋の「安喜(やすき)」に行ってみた。安謝のシャープの裏手にあるカウンターと座敷テーブルが4つ位のこじんまりとした店。種類も結構豊富で、塩加減、焼き具合もなかなかで美味い。こんなところに美味い焼鳥屋があるのは少々驚きではある。やきとり、ネギマなど200円から。特大エビ400円はジューシーで塩加減もグッド。ハツも美味い。ちょっぴりピリッとしたつくねもふっくらとしている。豚バラは、ほんの少し焼きすぎのような気もしたが美味い。

1999/4/22(木)

 今日はいい天気である。6時半になるともう日も昇っていて、日に日に夏が近づいている。

夜7時からハーバービューホテルの彩の間で久米の仙人会があった。久米仙のファンクラブと言ったようなものか。偶数月の第三水曜にあるようである。入会金は500円だけど、会員証がテレカになってる。会費は2,500円。写真家、編集者、記者、マスコミ関係と参加者は多彩な顔ぶれである。もちろん、久米仙は飲み放題。5年ものと10年もののホワイトボトルに、記念に持ち帰れるお猪口に各自1杯づつ、18年ものの44度のまで飲ませてもらえた。ヘリオスのクラの原酒のような優しさはなくちょっと、とんがった口当たりだけど、喉を通るとまろやかで美味い。天地の十文字氏もこれは美味いなぁと盛んに言ってた。オードブルなど料理もなかなか充実している。そうそう、天地にオープン1.1年目にして看板がついた。ちょっと中華風ではあるけど。

 

1999/4/21(水)

 今日は曇りの一日。

午後から、娘の日本脳炎の予防注射に行った。それとは直接関係ない話だが、沖縄は野犬が多い。野良猫も多いが。で、狂犬病の予防注射の接種率も極端に低い。また野犬の捕獲率も全国の3.8倍もあり飼い主のモラルが問われるそうだ。なにより一度狂犬病が流行れば大変なことになるのが恐い。

1999/4/20(火)

 今日は曇りの一日。

そう言えば、ホットスパーで売っている、みたらし団子はパッケージはあの団子三兄弟と瓜二つであるが、大丈夫なのかなぁ。

1999/4/19(月)

 今日は雨のち曇り。最近週末の天気がよくない。

波の上ビーチがグランドオープン。

1999/4/18(日)

 今日は雨のち曇り。最近週末の天気がよくない。

夜、コザの「ひょうたん」と言う焼き鳥屋に行ったのだが、ユニークと言うか何と言うか、変わった店であった。

1999/4/17(土)

 今日は晴れ。

今回の出張で気に入った店は中野南口近くのタイ家庭料理のスコータイ。生春巻きや空心菜、トムヤムクンなど美味かった。ただビールなどの飲み物はやや高めかな。
青山のワインバーは場所柄値段は高いかも知れないが、状態も余りよくなく今一。

1999/4/16(金)

 今日は朝からいい天気だ。 午後から東京なんだけど、この陽気なら助かるなぁ。

夜は青山の東京ウィメンズクラブでイナンナと言う女性支援の会があって、参加したんだけど、そこで元りんけんバンドのキーボードプレーヤーの米盛つぐみさんとお話する機会があった。彼女はニュース23の池田キャスターの奥さんでもある美しい方である。

1999/4/13(火)

 朝は晴れていたが、天気予報通りに曇り空から雨模様の一日。

1999/4/12(月)

 晴れで、昨日より風も弱い。
娘と久しぶりに公園巡り。ドラゴン公園とにしばる公園へ。

1999/4/11(日)

 曇り時々小雨で風の強い肌寒い一日となった。
昼は宜野湾街道沿いにある八重山そばの「牛太郎」に初めて入ってみた。ソーキ700円、みそそば(野菜)800円。 とにかく量がすごい。普通の2倍位ある。麺は細目で柔らか。だしは名前の通り牛が主体のようで、店内に入ると、香りと言うより匂いが結構強烈である。ソーキは総て軟骨ソーキ。ミソソバは、みそ仕立てのキノコそばと言った感じだった。

1999/4/10(土)

 「天地」に寄る前に、すぐそばの「鶏よし」に入ってみた。元祖薩摩の地鶏炭火焼きと言う暖簾に惹かれたのだが、焼き鳥類は地鶏じゃなくて、唯一ターザン焼きと名づけられたのが地鶏だということで少々がっかり。でそのターザン焼きの小¥700(900円だったかも)を頼んでみた。歯ごたえがあると言うより少々固いが味はまぁまぁかな。ここ意外にも2店舗あるようだ。天地のオーナーによると店によって、固さ?が違っていて、ここは固いらしいが・・・
天地では、琉舞をやっていて、今度芸大の研究生になるために本土から引っ越してきた女性と、読谷で焼き物をやるために2年前にここへやって来た女性に会った。どうも女性の方が思い切りがいいようである。

1999/4/9(金)

 さてさて、今日も晴れのいい天気である。出勤途中に聞いたラジオで沖縄国際大学の富川教授の試算によると沖尚の優勝による経済効果は38億はあるだろうとのことだ。

1999/4/8(木)

 今日もいい天気。ようやくカタログ制作も一区切で原稿をMOに入れて空港まで発送に行った帰りに久しぶりにメヒコでカニをいただいた。ズワイガニとタラバガニの半身の盛り合わせ(1キロ)で2,480円はお得かな。

1999/4/7(水)

 今日はいい天気。風が涼しくてまるで秋みたいだ。
沖尚優勝で、どこもかしこもセール。新聞もスポーツ面のみならず、経済、文化面もそれで持ち切り。

1999/4/6(火)

 曇り。
朝刊は一面から裏面に回り込んで沖尚優勝の写真。
夜は久しぶりに「苫屋」へ仲間と行った。相変わらず美味い。

1999/4/5(月)

 雨の一日だったが・・・

春の甲子園は、沖縄は尚学高校初優勝 と言う快挙!首里高校以来41年目にして紫紺の優勝旗が初めて沖縄の土を踏むことになった。Kiroroの「長い間」の長い間待たせてゴメンネ・・の歌詞そのままで、まるで演出したかのようなイベントとなった。

1999/4/4(日)

 曇り。 夜は名嘉睦稔さんのギャラリーのオーナーの夫妻とお子さんを交えての飲み会が「天地」にてあった。思っていたより豪快な感じの方だった。今度八重洲口の近くにギャラーが引っ越したそうなので出張の時には寄ってみよう。二次会では前から行きたかったジャズライブのPINO'S PLACEに行った。なかなか感じは良かったが、ライブハウスというより店の雰囲気はバーっぽいかな。868-4084 那覇市東町11-12 21時〜3時半 定休・日祝祭(祝祭が金土の時はオープン)

1999/4/3(土)

 今朝は曇りで出勤途中にいきなり大雨になったが、その後すぐに上がった。

1999/4/2(金)

 今日も晴れ。デイゴの花もちらほら咲き始めたようだ。おっと、今日からもう4月なんだな。

1999/4/1(木)

 今日は晴れ。昼過ぎにリウボウ付近にいったので青空を撮った。今、次回のカタログを制作中なんだけど、商品画像が205ファイルになってしまったぞ。仕事帰りに「天地」に寄った。ここは、泡盛のショットバーといったところ。ちょこちょこ出てくる肴もなかなかいいです。

1999/3/31(水)

 雨 。
「海中道路」の拡幅工事が25日に完成し、片側二車線の四車線が開通したらしい。最近、行ってないので今度行ってみよう。

1999/3/30(火)

 曇り
結局、「南海王国・琉球の風」を運営する沖縄うみの園から同村への施設の無償譲渡の申し入れについて、読谷村議会は三月定例会本会議で全会一致で了承したようだ。

1999/3/29(月)

 晴れ。昼は、久しぶりに北谷の明洞へ。少々物足りないので、隣りのピザハウスJrでピザとタコスをいただいた。内の自宅近くのJrには娘と妻はよく行くらしいが、そこのピザに比べると焼きが少々たりずに切り方も等分ではなくいびつなのが気になるそうだ。タコスは皮がパリパリで私好み。具のひき肉がちょっと味が濃かったが。

1999/3/28(日)

 娘が朝、熱発(ねっぱつと読む。熱発とは沖縄では発熱すること)で6時半に起きたら、朝焼けでいい天気かと思ったら予報では午前中の降水確率が60%。ホントかと思っていたら7時半には曇って小雨。が、出勤途中ではまた晴れてきたが、そのうちに雨!午後からは曇りのち小雨。

1999/3/27(土)

 今日は晴れた。今日はTシャツ1枚である。遅い昼食を夕方、牧志の「銀」のそーきそばで。麺も固めでダシも美味くてグッド!

1999/3/26(金)

 夜からの雨は止んでいたが、霧がすごかった。気温は高く、とうとう今日は半袖1枚と言う格好である。
夜は、天地で名嘉睦稔さんのファンクラブの集まりがあった。

1999/3/25(木)

 薄曇りながら晴れの一日。夜から雨になるとの天気予報だったが、その通り夜から雨となった。
牧港あたりの58号線のアスファルト舗装が終わったので走っていて気持ちいい。路面にタイヤが吸いつくようでスムーズに走れる。まぁ、しばらくの間のことなんだけどね。

 昼は泉崎リウボウ近くの茶房「うちなーたいむ」にそばを食べに行った。この間の夜食べたより、ちょっぴり麺が大きいように感じたのは気のせいかな。麺はツルツルで、触感は悪くはないけど少々、柔らかい。しかし三枚肉と言うよりラフテーはとても美味しい。後味もさっぱりとしているし。

1999/3/24(水)

 今日は一応、曇りと言ったところ。昨日ほど寒くもない。
寄宮の「ゆうな荘」と名護の「名護浦荘」が相次いで姿を消すそうだ。「ゆうな荘」は22日に「名護浦荘」は今月いっぱい。名護浦荘には昔、何度か泊まったことがあるし、ゆうな荘も思い出深いところなので寂しい気もするなぁ。

1999/3/23(火)

 今日も雨。しかも風が強く肌寒い1日。方言では冬最後の寒さを「ワカリビーサ」(別れ寒さ)と言うそうだが、最低気温は14.9度で平年より1.1度低いらしい。

ムーンビーチホテルで開催されている「全島やちむんまつり」に行ってきた。思った程の規模じゃなかった。

今日から沖展。

1999/3/22(月)

 今日もあいにくの天気だが、八重山では海開き。

1999/3/21(日)

 14日の日曜から今日まで東京出張でした。東京も結構温かいというか暑かったですね。
両国で撮影だったので、今回もちゃんこ鍋をいただきました。これで延べ10件ほど回ったわけだけど、どこもそれなりに美味しくてハズレがないのは流石といったとこですね。
今度はちゃんこ鍋のページも作るかなぁ。

昨日、安室奈美恵の母親が義弟に殺害されたそうだ。

1999/3/18(木)

 午前中は雨。午後から曇り。風がやや強い。
昼は魚でも食べようかと読谷まで行ったが、読谷海産物料理店ではなくその手前の大木海産物に入ってみた。隣りは同じ鮮魚店である。魚のバター焼き定食は今日はシチューマチだった。私のは少々熱の通しすぎだったが、妻のはいい具合だったようだ。

帰りにはトイざラスに寄り、娘にローラーブレードとプロテクター一式を購入。4月下旬には、ダイエーのコウズもオープンするようだ。車社会の沖縄向きか。

久しぶりに公園で家族で楽しんだのだが、いつも寄ろうと思って寄れなかった桃原公園に行ってみた。小高い丘にある展望台のしたから伸びているローラー滑り台が特徴。緑も多くて気持ちの良い公園だった。

夜は久しぶりに宜野湾のプリマート裏にある炭火焼きの花若丸へ。まずまずのお味。

1999/3/7(日)

 曇り空から小雨が夕方まで降った。蒸し暑い一日。

今日は、天地(てぃんち)のオーナーがヘリオス酒造の方と知り合いと言うことで仲間と見学に行った。酒造会社には余り行ったことはないのだけど、近代化された設備は県内でもトップクラスだとのことだった。くらの44度の原酒はウィスキーのような琥珀色をしていて全く喉にひっかかることなくすっと入ってしまう。
帰りには、ついでと言っては何だけど、オリオンビールの工場へも寄った。何年か前にも行ったことがあるけれどその時も土曜で工場が稼働してなかったのは少々残念ではあるけれど、新鮮ビールを頂くことが出来た。缶ビールの缶を細かく切ってコラージュした作品がホールに展示してあった。

ヘリオスに向かう時は高速を使ったのだが、途中、屋嘉のインターで降りていく道のそばの山はすっかり新緑。霧に濡れた木々が目にも眩しい
久しぶりになかむらそばに寄ってみた。残念!今回も三枚肉そばは売り切れ。(まだ12時半だぞ)で、てびちそば¥650を食してみた。おおきなてびちが2個ゴロンと載っている。それはいいのだけど、肉がほとんどついてなくて、皮ばかりで少々、しつこい感じである。まぁてびち好きにはいいのかもしれないが、もう少しあっさりとしていて欲しい気が私にはする。あくまで麺が主体であって欲しいのだ。麺ももう少し固めに茹でたほうがこの場合好ましいのではないだろうか。

1999/3/6(土)

 FMチャンプラがリアルオーディオによる試験放送を開始。
http://www.fm-champla.co.jp/ (ホームページ)
http://www.fm-champla.co.jp/champla.ram (試験放送)
リアルプレイヤーG2が必要(Mac版はβ版あり)。
放送時間:平日 8:00〜11:00、15:00〜21:00 土曜 10:00〜12:00、14:00〜21:00      日曜 12:00〜21:00

1999/3/4(水)

 今日も霞みがかったような感じだけど快晴。夕方から出張です。
今朝ベランダのチューリップが一つ咲いた。

1999/3/2(火)

 今日から、沖縄ケーブルネットワークのインターネット接続サービス(旧OCN21)が「にらい」として正式サービスをスタート。OCNケーブルテレビへ 加入していなくてもインターネット接続サービスが受けられるようになった。月額基本料金は、6,500円。他に加入料金とモデム設置工事費が必要。 http://www.nirai.ne.jp/

1999/3/1(月)

 

 曇り時々小雨。

1999/2/27(土)

 朝方は曇っていたが、晴れ間も広がりあったかな天気である。

今日は金城哲夫の命日。金城哲夫と言えばウルトラQや初期のウルトラマンの脚本家として有名。

1999/2/26(金)

 曇ってはいたものの、雨は降らなかった。部屋の中より外の方があったかな日。

1999/2/25(木)

 予報では昨夜遅くから天気は崩れるはずだったが、今朝もいい天気であったか。しかし午後から曇りから雨になるらしい。

1999/2/24(水)

 今日もいい天気だが、昼から曇りはじめ夜遅くから雨との予報。

1999/2/23(火)

 今日もなかなかいい天気で昨日よりあったか。

伊良部町で、県内トップを切って地域振興券が交付された。

4/1から在日米軍人や家族らのマイカーにかかる自動車税の税率が10-15%程度引き上げられることになったが、それでも一般の1/5以下。

1999/2/22(月)

 今日はいい天気ながら風が冷たくて寒い一日。

八重千瀬が秋までに25,000分の1の地図になるそうだ。
韓国のプロ野球チームの金星LGツインズが春季キャンプのため8回目の来県。3/2には中日ドラゴンズと練習試合を行う。

おきなわマラソンの参加者は7,473人で完走者は5,690人だった。          

1999/2/21(日)

 夕方沖縄に戻ってきた。こっちも冷え込んでいたらしいが、やっぱりあったかではある。ANAの機内上映は「アベンジャーズ」だった。ユマ・サマーがかっこよかったですね。
降りる時に操縦席(B767-300)を見せてくれた。狭いとは思っていたが見ると思っていたより狭かった。

県貸金業協会が指定する民間の信用情報センターがこれまで無償で提供していた個人の借金情報が昨年12月から書類1枚につき一挙に5,000円となったが、全国でも例がなく反発の声が。

1999/2/20(土)

 今日は一日カンファレンスに参加。夕方から小雨になり中野駅に降り立った頃から雪に変わった。とは言えすぐに止んでしまったのは少々残念。

1999/2/19(金)

 昨日は沖縄もあったかだったが、東京も意外にあったかだったが夜はやっぱり冷える。今日は海浜幕張は海に近いせいもあって風が強くて寒い。

MacExpoだけど、カンファレンス参加者は優先的に入場できるので待たなかったがすごい列だった。期待のジョブスの基調講演は15分程遅れて始まったが、目新しい発表もなく少々残念。

県内の麸の7割のシェアを占める沖縄製麸が経営悪化で
フーチャンプルーがピンチ!

1999/2/18(木)

 今日もまたまたいい天気。今日から東京へ出張です。明日から幕張でMAC EXPOがあるので初めて行ってみようと思う。木曜のジョブスの基調講演が楽しみだし、金曜はコンファレンスも受講してみるつもり。帰ったらレポートも掲載予定。

1999/2/17(水)

 今日もいい天気。今日もきっとクジラ日和なんだろうな。

1999/2/16(火)

 今日もいい天気だ。いつもより早起きしたので、日の出までの写真も掲載した。
ハートランドからのメールによると今日もクジラがとてもよく見えたそうだ。

1999/2/15(月)

 今朝は天気もよく、早起きして泊北岸へ。波は高かったもののクジラは、派手なパフォーマンスを繰り広げてくれて大満足だった。船長によると今シーズン最高じゃないかと言うことだった。去年は残念ながらみれなかったので嬉しさもひとしおだ。妻もひどい船酔いながらも満足。娘は揺れで寝てしまってほとんど見なかったけれど、「またいつか行こうね」。
ホエールウォッチングのレポートこちらで。

那覇に帰って来てからは宜野湾のJAアロマの温泉へ行った。風呂好きな妻と娘は何度か行ってるが私は初めて。一人1,500円で回数券だと1,300円。泡風呂の寝湯はマッサージされてるみたいで気持ちよい。露天風呂は、人目があるので仕方ないのだろうけど、海が見えると最高だろうな。全体としてはお湯の温度は低め。表示だと39度前後。熱い湯は好きではない私ではあるが、一つ位もうちょっと熱い湯があってもいいと思うのだが。中は思ったより広くはなく1,500円は少々お高いかなといった印象である。マッサージは40分3,000円とまぁ標準的な値段である。

風呂の後はやっぱり焼き肉?と言う訳で、ちょっと評判のバンモッシュへ行ってみた。ここは食べ放題の店で、各種肉や、寿司、スパゲッティー、アイスクリームなどいろいろある。待ち時間約30分位だった。味はと言うとやっぱりそれなりではあるが、育ち盛りの子供達にはいいんだろう。大人男が1,650円で女性は1,500円。幼児は500円だった。レジにいる髭の男性は愛敬がよく、子供には風船とかのおもちゃをサービスしてくれる。

1999/2/14(日)

 いよいよ、明日ホエールウォッチングだ。夜確認したところ大丈夫のようだ。

1999/2/13(土)

 今日もいい天気だが、ちょっと冷え込んでいる。
明日は座間味でホエールウォッチングの予定だったが、海がこの3日程しけっていて欠航だそうだ。14日は回復しそうだとのことで14日に延期。

1999/2/12(金)

 今朝はいい天気だったが、出勤後に雨となった。昼にはあがったものの風が強くなり寒くなってしまった。

夜はNIFTYのパティオのスペインオフでひさしぶりに「バル・デ・ムーチョ」に行った。スペインワインを5種類程楽しんだ。その後、大平の住宅街にある「もぐら屋」へ。外から見ると小さそうな店だが、地下に入ってみると案外と大きな店である。ちょっと洞くつ風な感じかな。レゲエがBGMの居酒屋。

1999/2/11(木)

 今日もいい天気。しかし明日から下り坂か。

温かかったと思ったら、最高気温は24.6度だったらしい。

1999/2/10(水)

 朝方雨が降ったようだが、今日も晴れ。

県の99年度予算案の総額は6,310億7,100万で昨年より2.7%増。

本土の大学に通う県出身の学生の約9割が沖縄へのUターンを希望している。主な理由は県内の方が生活しやすいからだとか。

クリスチャン・R・ラッセン展がリウボウで開幕した。

1999/2/9(火)

 今日もいい天気。ただ海と水平線に近い空は煤がついたような感じではある。

1999/2/8(月)

 今日もいい天気。久しぶりに布団を干した。

沖縄の物価は全国一低いことを総務庁が発表した。全国平均を100とした場合94.1で東京は112.5。特に家具・家事用品、被服や履物、諸雑貨などが最も低い水準とのこと。家賃は55.6で島根の41.8に続き、東京は197.2と1/3。

1999/2/7(日)

 今日は気温もあがりいい天気になった。
午後から家族で名護の八重岳にちょっと遅い桜見に行った。さすがに桜も盛りをすぎていたけど、空いている分だけ楽ちんではある。八重岳公園は見晴らしも良く伸び伸びと遊べるのはいい。帰りに、みかん狩りをした。たんかん狩りと言う方がただしいかな。一人250円で、持ち帰りはキロ300円也。夕食は前から行きたかった彩嘉に行ってみた。店の裏で久しぶりにきれいな夕陽を見た。静かな波音も嬉しい。彩嘉は割烹レストランと言ったところで、とりたて言う程のメニューではないけれど上品な味。シチューマチのバター焼きも美味しかっし、手巻きセットも女性向き。接客も親切でファミリーにお勧めかな。ところで、この店には温風ヒーターだけでなく石油ストーブまでつけてあった。沖縄の店で石油ストーブを使っているのを見たのは初めてじゃないか。

1999/2/6(土)

 今朝は、雲は多いが、晴れて明るい空模様。風はおさまったが空気は冷たく感じる。今日の最高気温は15度位とのこと。

暦では立春だが、玉城村糸数で7.4度の最低気温を記録。国頭村奥で7.7度、那覇では風が弱かったので体感温度は低くはなかったが、平年より3度以上低く10.1度と冷え込んだ。

1999/2/4(木)

 昨日の夜から風が強いが、今朝もかなりの風が吹いている。気温自体はそれほど低くはないので部屋の中では寒さを感じないが外へでると風が強いので体感温度は一気に下がり、寒いったら。昼近くになると気温も下がってきたのか部屋の中でも寒い。日本海側では昨夜から大雪のようだ。

夕刊のタイムスによると名護を除く各地で今年一番の冷え込みだったようだ。那覇では13度。また最大瞬間風速21.9mを午前3時半頃に観測した。

昼に国際通りの「花ぐすく」でソーキそばをいただいた。

1999/2/3(水)

 今日は打って変わって雨。後に曇りになったが、風も強く少々寒い位。明日はもっと寒くなると天気予報は言ってるが。

西表で、マングローブを使った染め物が人気を集めているそうだ。マングローブ染めは東南アジアなどで行われてほか、かつては県内でも見られたが、化学染料の普及で今はほとんど行われていない。マングローブの樹皮をはいで煮詰めた液に、布を入れて何度か煮にて染めるらしい。マングローブの樹皮は、縦にはぐと再生するので木を殺してしまうこともないし化学物質も一切使わない。草木染めと言うと緑か茶系のものを想像するが、マングローブは赤茶系の鮮やかな色合いが魅力のようだ。

国際通りの国際ショッピングセンターの取り壊しに向けて那覇市は地権者をの補償交渉に着手する。昔はそれなりに賑やかだったけれど、最近ではもう入居者も少なく荒れた感じだったでけに、やっとかと言ったところかな。

伊良部町が県内のトップを切って、22日に地域振興券の交付を開始する。
那覇市や勝連町でも使用できる店舗の登録受付が始まった。

浦添市の大平の農地で先月30日、米軍のものと思われる不発弾約3,000発が見つかった。不発弾kは珍しくはないが、これほどまとまって出るのは珍しい。

思い思いのパフォーマンスで最古の日本人を演じる「私の港川人大会」が3/14、ヘリオスブルワリーで開かれる。仮装、歌、コント、寸劇など何でもあり。優勝者には3万円の賞金がでる。問合せ先:098-998-4142

1999/2/2(火)

 いい天気。日中は暑い位で、事務所はクーラーを入れたぐらいだった。

キャンプシーズン到来と言っても、プロ・アマのスポーツチームの合宿のこと。詳しくは今月のカレンダーを参照のこと。韓国のプロ野球チームも来るそうだ。1年間で、プロ・アマ合わせて延べ161チーム、約5,600人が来る見込み。

那覇空港の昨年1年間の旅客数が初めて1,000万人の大台を越え、10,423,316人に達した。復帰時の10倍。東京-那覇間など幹線の伸びが著しいのと去年は台風の接近が少なかったため。

今日からホエールウォッチング展の始まり。

1999/2/1(月)

  

 一応、晴れ。

ラムサール条約に漫湖が登録されようとしているが、土砂の流入などで生態系が変化し水鳥が激減している状況だそうだ。

読谷村にある「琉球の風」を運営している会社が施設も村に無償譲渡したい意向とのこと。オープン時に比べて入場者が半減したため。村側は、受け取りたい意向だが、直営や第3セクター方式は考えていないようで受け皿を検討するようだ。

昨年の県内の自殺者は350人で、過去20年最悪となった。借金苦による自殺も49人と過去4年間で最悪。

1999/1/31(日)

 晴れ。

夜は、友人宅で日本酒と北海道直産の魚介類の炭焼きパーティ。シャケがフワフワと生クリームみたいな触感ですごく美味かった。持ってかえって娘にも焼いてあげたらとても喜んでいた。新鮮な生シャケはいつも食べてるのとは別物なんだなぁ。ホタテ貝や、赤貝のようなのもすごく大きくてびっくり。オーストラリア産の日本酒もなかなかいける。

1999/1/30(土)

 雲は多いが、一応晴れか。ちょっと肌寒い一日。

名護さくら祭りが今日から始まった。6分から8分咲きで昨年より開花量が多いそうだ。

1999/1/29(金)

 朝は曇りから雨になったのんだが、出勤する頃には青空でいい天気になった。柔らかで涼しい風がとても気持ちのいい一日だったが、夜はまた小雨と言うちょっと変な天気だった。

全国的にインフルエンザが猛威を震っているが、県内でも流行の兆しをみせているので注意。

1999/1/28(木)

 今日は煙ったような晴れで穏やかな天気。あったかである。

夜は、友人達と安里の苫屋に行った。今回が2回目だけど、とびきりの魚と泡盛で至福の時を過ごしたのは言うまでもない。

1999/1/27(水)

 今朝は、綺麗な朝焼け。晴れてはいるんだけど、煙ったような空だと思っていたら黄砂のようだ。この時期には珍しいそうだ。

NECもコールセンターを嘉手納町に来年10月を目途に開設する。

25日に名護高校グランドで野球場の防護ネット用のコンクリート製ポール7本が倒れた事故の原因は竜巻の可能性が高いと沖縄気象庁が発表。竜巻はこれからが発生のシーズンなので注意が必要。

1999/1/26(火)

 今朝は、雲も少なくきれいな日の出だったが、その後は鈍よりとした天気となった。

1999/1/25(月)

 今日も薄曇りの天気。昼からは、マックユーザーズグループ(ハイサイマック)の例会。その後は懇親会で盛り上がる。今回は東京の会員である大学の先生もこのために来県されていた。ネットワークがあるなら、一番遠いところのユーザーズグループに入ろうと思ったそうだ。

1999/1/24(日)

 今日も薄曇りの天気。昼は、久しぶりにコザの諸見食堂でソーキそばを食べた。なかなかのボリュームだけど、ソーキの肉離れが悪いなぁ。麺も少々伸びてる感じがした。
その後は、娘とこどもの国へ。大人900円と娘は200円。行く度に調整中の遊戯施設が増えていくようだ。今回はティーカップもそうなっている。娘のお気に入りのメリーゴーランドは貸切り状態。
遊戯施設はともかく、動物園にはなんとかがんばってもらいたいものだ。コウモリが移動して、カワセミの檻ができていた。この動物園は斜面にあるのでお年寄りには少々大変かもしれない。いつもは歩き回っている狼も今日は寝ころんでいた。カバは気持ちよさそうにプールで水浴びをしている。キリンは娘の差し出した若葉を一所懸命、首を伸ばし、舌も伸ばし食べていた。ワニは、口を開けたまま居眠りの最中。

ガソリンまんたんでソーキそば。

と言うと何のことやらと思う人もいるでしょうが。今週またガソリンの安売り合戦をやっている。
大抵は1週間程で終わるのだが、沖縄では定期的にガソリンの安売り合戦がある。那覇では60円台だったが、屋宜原の南風原石油で51円だった。いつもは100円前後だからかなり安い。水タンクならぬ石油タンクもほしいところではある。まぁ45円安いとして40リットル入れれば、1,800円も得をしたことになるわけで、ソーキそば3杯分になると言うわけ。

1999/1/23(土)

 今日は昨日よりはあったかで、朝は雲の隙間からの光りがきれいだった。
今日の日の出は07:17、日の入りは18:04。満潮は10:29、22:15。干潮は04:01、16:25。

ホエールウォッチングの季節だと前にも書いたけど、今年は2/14日に見に行く予定。今年こそ見たいもんだ。で、ホエールウォッチングと言えば慶良間(けらま)諸島が有名だけど、粟国島と久米島の間にもクジラの出没する海域があり、久米島フェリーに乗れば90%以上の確率でクジラに出会えるらしい。フェリーの船長はクジラが見えるとわざわざクジラのそばまで船を寄せてくれるとも聞いた。もっとも、船会社としてクジラ遭遇の保証も宣伝もしていないのは言うまでもないが。
久米島に観光に行くならこの時季はホエールウォッチングも出来るかもしれないフェリーがお勧めかもね。那覇の泊港南岸から久米島までは4時間の船旅、料金は大人片道2,650円、往復5,040円だが、日に1便なので日帰りはできないが、帰りは飛行機なら可能かな。久米島フェリーの問い合わせは098-868-2686。

おととい、沖縄コールセンターが那覇市鏡水のFTZに設立し4月から事業を開始すると書いたけれどこんな講座も開かれるようだ。

1999/1/22(金)

 朝は曇りの多い空だったが、次第に晴れてきた。昨日より冷たい空気である。
今日の日の出は07:17、日の入りは18:03。満潮は09:50、21:26。干潮は 03:21、15:39。

'99沖縄県泡盛の女王選出大会の出場者を募集中なのと、ライジングプロダクション・レコード各社(avex、TOY'S FACTORY、Vcitor、SONY)九州・沖縄合同オーディションがある。

帰ったら、暖房がついていた。と言ってもストーブじゃなくて、エアコンだけど。今年暖房を入れたのはこれで2回目かな。

1999/1/21(木)

 今朝は少しの間夕焼けのような朝焼け。曇り空だけど雲の色は無彩色のそれではなく薄い紫からブルーの微妙なトーンが綺麗。暦では大寒だけど、とてもあったかである。

郵政省「お年玉付年賀はがき」及び「お年玉付年賀切手」の当せん番号がここでみれます。
http://www.mpt.go.jp/pressrelease/japanese/new/990115j201.html
今年も当たるのは切手ぐらいだろなぁ。

伊藤忠商事の系列企業の伊藤忠テクノサイエンスが沖縄コールセンターを那覇市鏡水のFTZに設立し4月から事業を開始する。

1999/1/20(水)

 今朝も曇り空で、やがて突然の大雨。昼からは止み曇の隙間から陽のさす曇り空。

1999/1/19(火)

 今日も鈍よりとした曇り空だったが、昼から明るくなった。 しかし夜は小雨。

元日に受け取った年賀状の数は全国平均22枚に対して沖縄は9枚だそうだ。もっともぎりぎりにならないと出さないのが沖縄なんで最終的な数はもう少し多くなるだろうけどね。

1999/1/18(月)

 今日も鈍よりとした曇り空。娘と公園に行ったりしながらの、のんびりとした一日。

こどもの国のコアラがユーカリ不足でお見合いが延期になってるそうな。コアラ1頭あたり3000本のユーカリが必要らしいけど、塩害で10,000本の予定が6000本位しか確保出来てないらしい。で現在の3頭だけでせいいっぱいで赤ちゃんの分がないとのこと。

台湾からの航空便で来県する観光客が減少傾向にあるのに対して船を利用する人が大幅に増えている。前年比で10倍だそうだが、35,000人なのでまだまだと言ったところか。

15日から八重岳で花見祭りが開幕したが、山頂付近には満開近い花もあるが、全体としては五分咲きと言ったところ。祭りは2/7迄。

風邪が流行の兆しを見せている。インフルエンザかどうかはまだ確認はされていないが注意が必要とのこと。

厚生省が進める「へき地遠隔医療システム開発事業」の実験地のひとつに沖縄県が選ばれ県内の公立病院・診療所をイントラネットで結ぶことになった。早ければ本年度中に一部で運用が始まるが、このシステムが県内全域に導入されるのは全国で初めて。

12日のタイムスの記事によると、年末に放鳥されたヤンバルクイナ3羽の内、1羽がなにものかに捕食され死んだと発表された。3羽には発信器が付けられていたが、総て脱落し、その内1個には捕食されたと見られる跡がある。残り2羽に関しては不明。

国際マングローブ生態系協会(ISME)は14日、樹齢200年を超す2本のサキシマスオウノキが那覇市国場369-1、嘉数孝仁さんに庭に自生しているのを確認した。

1999/1/17(日)

 今週は月曜からカタログ撮影で東京に出張だったので久しぶりの更新になります。
月曜は少し温かかったので東京もあったかかなと思っていたら、やっぱり寒かったですね。
仕事が終わった後は両国だったのでちゃんこ鍋を今回もいただきました。これで8軒巡ったことになるけれど、どこの店も個性的で美味しいですね。今回は霧島照国に行ったんだけど、霧島では当人にお会いできて有名な力士に会ったのは初めてだった。ここで食べた白子酢は大きくてプリプリしていて絶品でした。つくねも小骨がコリコリしていて美味しかったし。
最終日はリンクページにもあるEATERNETの池田氏ともお会いし、料理談義に華が咲いて楽しかったです。
さて沖縄はと言うと今日も鈍よりとした天気。昨日は雨も降ったらしい。

昨日、秋葉原で見た新しいG3マシンはなんだかおもちゃっぽくて、ちょっとがっかりでした。

1999/1/16(土)

 今日もやっぱり鈍よりとした曇り空。夕方遅まきながら初もうでに沖縄成田山へ行った。ここは大平洋が一望に出来、天気がよければ日の出も綺麗に見えるところなので、初日の出を見に来る人も多いと思う。10日だけど、まだ出店なども出ていた

その後、夕食は自宅近くのサムズカフェでステーキ。サムズグループには他にもサムズバイザシーやアンカーインなどがあり有名。ここはカジュアルな店であるが、雰囲気はアメリカン。ここではシンプルな調理法のステーキ等がお勧め。凝った名前の料理は見かけ倒しなのが多い。今夜の300gのスペシャルステーキは1,300円と安い。フィレ肉のグリーンペパーソースなんとか1,700円はやっぱり今一。アメリカングラフィティに出てくるようなウエイトレスは愛敬があっていいです。ただ、サムズの店はどこもやたらと暗い照明ではある。それも雰囲気の一部かな。

1999/1/10(日)

 今日も鈍よりとした曇り空。それに冷える。今年一番の冷え込みのような気がするぞ。空気がピンとはりつめたような感じと言えば、どこの地方の話だと言われそうだけど、沖縄に住んでる人間はこう感じるのである。

慶良間に早くも鯨が姿を見せ始めた。いつもなら1月下旬から2月中旬にかけて姿を見せるので、いつもより1か月早い。これまでに約10頭を確認している。ひょっとしたら慶良間近海で出産したのではないかという話もある。昨年は3月の下旬にウォッチングに行ったが残念なことに見れなかったので今年は早く行ってみよう。

県内就職を希望する高校生は4割以上いるのに対して大学生は8割以上が県内希望。就職決定率は高校生が4割近いが、大学生は3割以下。

夜は、ヒージャー料理の「さかえ」に友人達と行った。ヒージャー(山羊)はほんとに久しぶりだったけど美味かった。炒めたのは初めてだったけど、これも美味。

1999/1/9(土)

 今朝は曇り空。太陽も顔を覗かせてはいるが、風は冷たい。

今年一番の冷え込みだったらしい。最低気温が那覇で14.6度、名護13.9度、石垣15.1度等。気温自体は平年並みだが、北風が10m近くあり体感温度はさらに低くなる。

稲嶺恵一知事は、空席になっていたもう一人の副知事に琉銀常任監査役の牧野浩隆氏の起用を正式に発表した。

1999/1/8(金)

 と、思ったのもつかのま、今朝はどんよりとした曇り空である。
夕方には一時雨も降り、風も強くなり冷え込んできた。

今度は、自衛隊のP3C対戦哨戒機が電気系統のトラブルで那覇空港へ緊急着陸。

1999/1/7(木)

 今朝も雨だが、雲の間から陽がさし、西の空には虹が綺麗な半円を描いて見えた。小雨は降っているもののこのまま晴れそうである。
 で、昼前からいい天気となり、あったかだった。
今日は小寒だが、20度位はある天気だった。

那覇市内の河川で、最も水質が優れているのは安謝川上流の花見橋付近で、最も悪いのは真嘉比川上流の鳥堀橋付近だと言うのが昨年度の調査で判明。

F15戦闘機が悪天候を理由に那覇空港へ緊急着陸。

1999/1/6(水)

 昨日は一日中雨が降り続き、今日も雨模様の一日。それにしては、道は渋滞せず比較的空いていた。まだ仕事始めの人が少ないのか?

 夜、帰宅したら付近一帯なぜか停電してる。 通りがかりの人によると何か車の事故らしいが定かじゃない。ここに越してきてから台風でも停電したことなかったんだが、たまにはロウソクで静かに過ごす夜も悪くない。それにしても電気がないと電話もかけられないからこまったもんだな。10時過ぎには復旧した。

1999/1/5(火)

 仕事始めの今日は朝から雨となってしまった。

1999/1/4(月)

 今日は昨日より晴れ間の広がった一日だが、煙って見える。風も余りなくて娘と凧揚げをしたもののうまく上がらなかった。
 夜から小雨となってしまった。少々、冷えてきたような。

1999/1/3(日)

 今日も雲の多い一日。

1999/1/2(土)

 新年おめでとう!今年もよろしくです。

 今朝は、やはり、あいにくの曇り。9時頃起きたんだけど、曇っていて太陽が見えなかった。一日中曇りだった。

1999/1/1(金)

 
バックナンバー(9903は、99年3月。9812は98年12月と言う意味です。)
9904/9903/99年一括ファイル

(注)以下のバックナンバーの文章中のリンクは切れています。
9902/9901
9812/9811/9810/9809/9808/9807/9804-06/9803/9802/9801/9712